RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2010.07
09
CM:3
TB:0
23:00
Category : Family
 火曜日から土曜日までの5日間、フェアグランドで毎年恒例のエリアフェア開催中。
が、開園時間の5時前に連日雷雨で、火・水曜日は中止になったそうな。

木曜日は曇り空、今日金曜日は晴れて、でも気温はそんなにあがらずにフェア日和。

仕事帰りに、フェア会場のわきを通ってきたオット、どうしたことか帰宅するなり
「フェアに行くから、準備して。」と言っている、、、嵐が来るよ~。

気合が入っていて(?)、開園直後に会場に到着、大人10ドル・子供8ドルの入場料を払って、中へ。
まだ、開場したばかりで人はまばら。

独立記念日の時のような、乗り物もあって、なんと乗り放題!!
でも、乗り物は6時からなので、会場内を散策。

ペッティングズーに行ってみた。

DSCN1279.jpg

ラマ。
「毛がとってもソフトなの~。」と、長女。

DSCN1280.jpg

アヒル。
親アヒルの横に、仔アヒルがたっくさん。
「可愛い~。」と、次女。

DSCN1281.jpg

オーシー(オーストラリアンシェパード)の、ころころ仔犬もいるよ!!

DSCN1282.jpg

いろいろな種類の鶏も。
間近で見たたことのなかったふたり、固まってます。

DSCN1284.jpg

鶏?????

DSCN1286.jpg

仔牛も2頭。
ムスメたち興味なし。
ウサギもいっぱいいて、
「中に入っていいわよ~。」と声をかけられ、入れるように開けてくれたのに、ふたりとも
「いい。」と言って中に入らず。

そして、次女が入りたいと言ったのは、、、

DSCN1288.jpg

オーシーの仔犬のところ。
長女も入りたいと言い、ふたりで中に入って、大喜び。

DSCN1291.jpg

4頭とも、とっても人懐こくて、
「パピー、可愛いね~。」と、ムスメたち大喜び。
デモね、すぐに、げんぶより大きく成長しちゃうのよ~、ほら、この前脚の大きいこと。
ほかに仔山羊もいたけど、次女がちょんと触ったら、飛び上がらんばかりにびっくりして、次女もびっくり。
ここで、仔ウサギを販売していたので、ムスメたちに「ウサギ、売ってるよ。」と言っても、仔犬に夢中のムスメたちは、ウサギに見向きもせず。
「もっとウサギ欲しい~。」って言っていたのに。

ここを後にして、乗り物の場所へ向かって歩いていたら、会場を巡回していたポリスカーが徐行してきて、車両進入禁止になっているので、来た方向に戻ろうとバック。そこを歩いていた次女、危うく轢かれるところでした。
それに気がつかなかったのか、オットが次女の腕を引っ張り、ポリスカーの前へ出たら、にこやかに手を上げて、「車の前を渡って。」と言う仕草。人がたくさんいるんだから、もうちょっと気をつけて運転してくださいよ、ポリスオフィサー。


その後、ハンバーガーなどを食べて、6時になったので、乗り物のところへ。
はずは、長~い滑り台。

DSCN1308.jpg

一回目、夫がついて行き、次女と一緒に滑り降りてきた。

DSCN1314.jpg

2回目、次女が一人で行くと言うので、係りのおじさんが一緒に上まで行って、麻袋をセットしてくれた。

DSCN1320.jpg

次女、それに座って一人で滑り降りて、ニッコニコ。

DSCN1341.jpg

次は、これに乗る。

DSCN1379.jpg

これは、そう、ムスメたちの大大大好きな、ドラゴンコースター。

DSCN1395.jpg

Dragon Wagon。
オットが車の中から、これがあるのを見つけたので、ムスメたちを連れて来たのでした。
で、既に、ムスメたちには、ドラゴンコースターがあるから、フェアに行こうと話をしていたそうで、
「あっ、ほら、ドラゴンコースターがある!!」と、喜んだわたしに、
「そうだよ、ダディーが、ドラゴンコースターがあるから行こうって言ったから、知っていたよ。」と、長女の、ちょっと冷たい返事・・・。

DSCN1394.jpg

小さい観覧車に乗ったり。

DSCN1400.jpg

ナゼ、ふたりで片側に乗る~。
ホラ、こんなに傾いてる。

DSCN1404.jpg

途中で、次女が席を移動。

DSCN1433.jpg

先日のバイクと同じ、ぐるぐる回るだけだけど、今日は車。
そして、一人で乗って、大喜びの次女。

DSCN1446.jpg

長女は、救急車(?)に。

DSCN1457.jpg

まだ、ドラゴンコースターに乗り。

DSCN1462.jpg

ぐるぐる回る、スイング。

DSCN1481.jpg

この時は、ムスメたちふたりだけ、貸しきり状態。

DSCN1496.jpg

次女の背が大人と一緒サイズなので、一緒に乗りましたよ、わたし。
すごい遠心力がかかって、シートの外側半分に、3人が寄ってしまい、さらに頭が外側に振れて、真ん中の棒やフェンスにぶつかりそうな気がして、ものすご~~~~~く怖かった。
降りた後は、グラングランして、いやぁな汗が出て、顔真っ青。

このあと、また長い滑り台に行き、オットが一緒に行けとうるさいので、ムスメたちと一緒に上まで行き、わたしも滑り降りて、肘の内側をこすって、やけどしました・・・。
高いことろ苦手なので、上に行ったら、立つことが出来ず、へっぴり腰でムスメたちの麻袋をセットして、自分も滑り降り、、、今、書きながら思い出して、お腹の辺りがムズムズ。

それと、観覧車みたいなのだけど、ぐるぐる回って、乗っている所も360度回転する、おっそろしいのにも、次女の付き添いで乗って、「ギャ~~~、これ嫌い、だいっ嫌い。ギャァァァァ~~~~。」と、絶叫しまくり、止まったら、係りのおじさんが真っ先に降ろしてくれた。
ぐる~っと回転するときに、次女のビーチサンダルが、スペースシャトルの中の映像みたいに、目の前をふわ~~っと舞っているのが見えた。
次女は「もっと乗る~。」だって、、、ごめん、かあさんはもう駄目です・・・。
長女は、列に並んでいた、高校生のおねえさんが一緒に乗ってくれて、楽しんできました。
おねえさん、ありがとう~。よかったよ~、わたしゃ、もう乗れないもの。

オットは
「吐くから乗れない。」と言って絶対に乗らない。
かあさんだって苦手だけど、ムスメたちのために乗って、真っ青になってしまいましたとさ。
わたしも、20~30歳前半の頃は、絶叫マシンにガンガン乗れたけど、今は駄目だ・・・。降りてからのリカバリータイムが長く、回復までが辛いのナンノ。

そんなわけで、しばらく休憩。

DSCN1504.jpg

猿と写真を撮ったり。

DSCN1506.jpg

猿が、自分の写真を持って来て、見ている人にプレゼント。
猿の名前はPatito、「ペティト」かな。

写真は撮らなかったけど、ここにも投げたピンポン玉が水に浮いているボールに入ったら、ウサギがもらえるゲームがあった。

DSCN1513.jpg

また、ドラゴンに乗り。

オットが飽きてきたので、場所を変えて、

DSCN1514.jpg

泥の中を、ボロボロの車が、お互いにぶつけ合っているらしいのだけど、よくわからない・・・。
でも、観客はたくさん。

DSCN1516.jpg

隣は、モトクロスレース。
この時は、小学校低学年ぐらいの、ちびっ子レーサーたちが、小さなバイクを走らせ、競っていた。
この後、バイク・レーサーが大きくなって行って、迫力もアップ。

でも、次女が興味なくて飽きてしまったので、ロデオ会場へ移動。
会場の周りに、レースに出る馬が準備をしているのを見て、喜んでいたムスメたち。が、ロデオは次が出て来るまでの時間が長く、ムスメたちにすぐに飽きて、
「ドラゴンに乗る~。」と。

オットは、もう飽きて、帰りたい帰りたいと言い出し、ムスメたちは乗りたい乗りたいと。
あと一回ずつ乗っておしまいと、滑り台・ドラゴンコースター・スイングに乗って、おしまい。
もっと乗りたい、もう帰る、まだ乗りたい、もう帰るを繰り返しながら、家路に着きました。

「7歳の誕生日に、馬が欲しいなぁ。」と、長女。
「ティーンになって、自分でお金を稼げるようになったらね。」と、オット。
そのやりとりを聞いていて
「その年齢の頃には、馬じゃなくて、車が欲しいって言うでしょ。」と、わたしが言おうとしたら、
「その頃には、車か・・・。」と、先にオットがつぶやいた。

いやぁ、長女は、お金を貯めて自分の馬を持つかもしれないけどね・・・。

5時に会場に行き、帰宅は9時30分頃。
いっぱい乗ったけど、もっと乗りたいふたり、
「明日も行く?」と言いながら、あっという間に寝てしまいました。

独立記念日は悲惨だったけど、今日はたくさん乗って、楽しめて、よかったね。





賑やかなフェアが開催され、多くの人が楽しく過ごす、このフェアグランドは、昨年2月にTaterちゃんが、警官に撃たれた場所でもあります。
Taterちゃんについては 2009年2月27日 もうひとつの

Taterちゃん、安らかに。

3人のポリスオフィサーが、会場をうろうろしていましたが、あれ、知らない顔ばかりのような。
何人のポリスが勤務していて、どういう雇用形態になっているのか知らないのですが、春先ぐらいからがらっと顔ぶれが変わったような・・・。
ポリスチーフは相変わらず同じ。
web拍手

Comment

非公開コメント

まるくるさん。

あら、FC2のオートスパム対策をオンにしてあるので、何かがそれにひっかかったのかな・・・。せっかく書いたのに、ごめんなさい~。

そうなの、ムスメたち、乗ってきたんですよ、いろいろ。
まさか、ここのフェアにドラゴンコースターがあるとは!! 乗り物が、ちびっ子も乗れるものが多かったので、ここに来ているちびっ子たちみ~んな大喜びのきらきらの笑顔でしたね。

乗り物が、なんというか二昔前ぐらいの花やしき風で、それも怖かったり・・・。
しかし、アメリカ人よ、何でもダクトテープで修理しようとするのはどうなのよ!!
オットなんて折れた箒の柄、さらには折れたトラックのバックミラーをダクトテープでつなげようとしてたもの。

まるくるさんも、絶叫系駄目になってきましたか。乗るけど回復までの時間が、どんどんかかるようになるよ~。Six Flagsは、行ったことありますか?
長女がスクールの読書アワードでSix Flagsのチケットをもらったのだけど、わたしは自分が乗ったら、息耐えるのではと真面目に考えてます。(オットも駄目、次女は多分乗れないものが多いから、行く予定はなしですが・・・)

そう、わたしもフェアの規模が以外に立派でびっくり。乗り物が載り放題なのが、またびっくり。来年は、独立記念日は花火だけにして、乗り物は地元で楽しもうと思ってます。

人口7000人も小さい街ですね~。が、ここから数マイル離れた両隣のタウンは、住人数百人ですよ~。メインのはハイウェイから南北に3~4ブロックの中に人が住んでて、その外側は畑と、農家の家がぽつんぽつん。すっかり見慣れたけど、一軒だけある小さな商店から、中年の男性がピザの箱とペットボトルを抱えて出てきたのを見て、「ウワ、映画のシーンみたい。やっぱりど田舎だよな・・・。」って思いましたわ。反対側の街は、一件あったガソリンスタンド・商店がなくなっちゃいました。
ナンで、わたし、こんなところにいるんだろ、、、って時々不思議になる・・・。

No title

おーーっ、お嬢さん方もんのすごーく楽しそう!! ニコニコ嬉しい気持ちがいっぱい伝わってきましたよ。乗りたかったドラゴンコースターにも乗れて本当に良かった、良かった^^ 観覧車で片方に一緒に乗っちゃうとか、スウィングの乗り方とか(笑)、ほんと見ていて微笑ましい...んだけど、SSSGCマミーさんのリポートの仕方がおもしろくて、大爆笑しちゃいました!

私もめっきり絶叫系がダメになったんです。 いや、乗るけどね、同じくリカバリータイムに時間がかかるようになりました。昔は乗りまくって怖いものなしだったのに、これってやっぱり年かしら^^; それにしても、私が前に住んでいたKYの町もかなり小規模だったけど、(人口7,000人)、でもフェアを比べたらSSSGCマミーさんとこのフェアの方が全然規模が大きいし、アニマルズがいるし、何よりも乗り物が立派!

Taterちゃんのことも書いたんだけど、なぜかスパムコメントと判断されちゃったので、その部分を消して送ります。 いや、そんな過激なこと書いてないんだけどなー。 何でだろ^^;


No title

おーーっ、お嬢さん方もんのすごーく楽しそう!! ニコニコ嬉しい気持ちがいっぱい伝わってきましたよ。乗りたかったドラゴンコースターにも乗れて本当に良かった、良かった^^ 観覧車で片方に一緒に乗っちゃうとか、スウィングの乗り方とか(笑)、ほんと見ていて微笑ましい...んだけど、SSSGCマミーさんのリポートの仕方がおもしろくて、大爆笑しちゃいました!

私もめっきり絶叫系がダメになったんです。 いや、乗るけどね、同じくリカバリータイムに時間がかかるようになりました。昔はガンガン乗りまくって怖いものなしだったのに、これってやっぱり年かしら^^; それにしても、私が前に住んでいたKYの町もかなり小規模だったけど、(人口7,000人)、でもフェアを比べたらSSSGCマミーさんとこのフェアの方が全然規模が大きいし、アニマルズがいるし、何よりも乗り物が立派!

げんぶちゃんの話もTaterちゃんの話も、未だに悔しい思いでいっぱいです。私が前にいた町も動物に対してかなり保守的だったけど、警察官が犬を射殺したなんて話は一度も聞いたことなかったし、友人の旦那さんが警察官なんだけど、その町で保護した犬をシェルターに連れて行ったら安楽死されるので、わざわざ隣町のHumane Societyに連れて行ってくれたり(ほんとはダメだけど)、やっぱり犬を射殺する警察官は「狂ってる」以外の何者でもない、と私は思うのです。マリーンを退役した友人の知り合いが「一度人を撃つことを覚えたら、それ(快楽)が忘れられなくなる」と言ってたそうで、そういう人間がいるんだと怖くなったの覚えてます。もしかしたら警察官もその類なのかも...?!

あらっ、気付いたら、こんなに書いちゃってた! 長々つらつら、ごめんなさいね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。