RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2010.06
13
CM:0
TB:0
22:45
Category : Twenty Paws
今日は、"Strong Thunder Storm"の予報が出ていたけど、朝から青空が広がり、日中は暑い夏日。
「サンダーストームにはならないんじゃないの。」なんて言っていたが、午後5時過ぎに雨が降り出し、風も次第に強くなり、一瞬という感じだったけど、ものすごい強風と豪雨。
その様子を撮影しようと、カメラを持って来て、外を見たら、もう雨は小降りになっていたので
「ストロングって言うほどでもなかったねぇ。」と言っていたら、、、

午後5時15分、停電。
外の様子を、窓から見ると

DSCN0387.jpg

お向かいのMr.Tのフロンヤードの木の枝が折れていた。
窓ガラス越しに撮ったので、水滴でぼやけた写真に。

DSCN0390.jpg

30分後、雨が止んだので、玄関のドアを開けて、また写真を撮った。
植えの写真では木の周りの芝が見えているけど、30分後のこの時は、木の根元まで水がある。
短時間だったけど、かなりの雨量と、強風だったことがわかる。

DSCN0392.jpg

近所で、チェーンソーを使用している音が聞こえるので、外に出てみると、電柱がこんな風に。
Mr.Tの裏庭側を通っている電線を、Mr.Tの向こう隣の家の木の枝が折れて直撃し切断し、停電したらしい。

DSCN0393.jpg

復旧作業開始。

DSCN0397.jpg

そのお隣さん庭の他の木も、枝が折れて、こんな風になっていた。

ダメージを受けた場所を一番に修理し、このブロックはすぐに電気が復旧。
が、我が家はまだ電気が戻らない。

他の場所も次々を修理に回っているらしいのだけど、我が家のブロックはまだ。

そろそろ、日も傾いてきたし、家の中もちょっと温度が上がってきたので、キャンドルの準備をしたり、どろどろ窓を開けようかなと思っていた、午後8時30分ごろ、家の前が騒がしくなり、復旧チーム到着、やっと来たぁ~。

DSCN0401.jpg

雨続きで地面が緩んでいるので、作業車を入れるのに、まずは地面に板を並べなくてはならないらしい。
泥にはまって、車が動けなるからね~。←経験者は語る

DSCN0404.jpg

作業車が入った。

DSCN0412.jpg

我が家のフェンスの外角にある、電柱を修理。

DSCN0418.jpg

この後、バッバッと何度か火花が散って、我が家の電気も復旧。
3時間45分間の停電、すぐに復旧してよかった。
早速、ラーメンを作って食べ、シャワーしました。



4年前の夏、引っ越す前の家で、夏場に、やはりサンダーストームで大規模な停電、4日間。
サンダーストーム後は風がなくて、家の中も外も蒸し風呂状態。次女は、このとき生後1ヶ月ちょっと、キッチンは電気製品ばかりで、食事も作れないので、親族宅へ非難させてもらいました。
幸い我が家の近辺は4日間で普及したけど、確か他の場所は普及にさらに時間がかかって、熱中症で死亡者が出たりと、大変だったと記憶しています。

その年の11月には、早い大雪で、また大規模停電。
近所では、あっという間にプロパンガスタンクや、それようの暖房器具が売り切れになり、除雪作業の進まず、あちこちで渋滞になっている中、キャンプ用のプロパンガスストーブを探して周り、何とか最後の2台を手に入れて帰宅したこともあり。

災害用の準備をしておかないとと思うのだけど、時間が過ぎると、すっかり忘れて、また、、、の繰り返し。だめだなぁ・・・。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。