RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2010.02
07
CM:0
TB:0
21:15
Category : Twenty Paws
雪の庭に出た、せいるうとげんぶ。

P2070457.jpg

なんで、2頭とも顔が写っていないの。

P2070458.jpg

今度は、ちゃんと、、、あっ、せいるうがブルブル。
げんぶ; かあちゃん、ほんとセンスないよな。 

新しいカメラが欲しいなぁ~。

P2070459.jpg

げんぶ; おしっこするときは、前脚2本踏ん張るんだよ。後ろの脚を上げてするときもあるんだ。

P2070463.jpg

ちゃこも出てきた。
ゲートを開けろと言ってます。

P2070464.jpg

頭を下げたときは、右前脚をついてます。
後から見ると、こんな感じ。

P2070465.jpg

普通に立っているときは、右前脚はこうやって上がっています。

P2070467.jpg

歩くときは、4本脚。

P2070469.jpg

ちゃんと左右交合に動きます。

P2070471.jpg

いい顔してる。

P2070472.jpg

あっ、こっちに向かって走ってきた~。


P2070474.jpg

せいるうのお尻をクンクン。
お尻をクンクンしても、せいるうは怒りません。

P2070475.jpg

ちゃこ; う~~ん、う~~~ん。

失礼いたしました。


P2070476.jpg

げんぶ; あっ、ちゃこ、うんちしてるよ~。


P2070477.jpg

近くで、いい写真をと思うのだけど、うまく撮れず、これもなんとも変な顔。


一年です。
昨年の今日、げんぶは銃撃を受けました。
自宅の庭で、地元の警官に銃で撃たれました。それも、犬相手に二発発砲。うち一発がげんぶの右前脚の肘関節にあたっていました。

獣医へ担ぎ込み、土曜日だったため、詳しい事はわからないといわれ、入院。
撃たれた右脚は切断の可能性もあるといわれたものの、診察・手術をしてくれた獣医たちは
「げんぶの脚は、この先どうなるか想像できない。今は脚は切断しないで様子を見て、痛みがひどいようなら、最終的な決断をしましょう。」と。

手術後、固定をして様子を見て、数週間後に固定を外した。
右前脚は、足先がダランとしていた。
でも、痛がる様子はなく、だんだんと右前脚を使うことも出来るようになった。

あれから一年、後遺症で脚先はダランとしたままだけど、触ればちゃんと感じる、歩くときにはちゃんと地面を踏みしめることが出来る。

げんぶを銃から守る事は出来なかったけど、脚を守ることが出来た事は、わたしにとって救いになった。

相変わらず、甘えん坊で、やんちゃで、オコチャマ度の高いげんぶ。
一年たったけど、変わらないね・・・。
あっ、早々変わったこともあった、、、かあちゃんのベッドでいっしょに寝るようになった・・・。
掛け布団の中に、もぞもぞともぐりこんで寝てます、毎晩。
さらに甘えん坊になってます。

裏の連中も引っ越していなくなり、あのコップも引っ越していなくなり、周りはちょっと変化があった。
でも、我が家は4人と5頭20本脚で変わりなし、それが幸せというものなんだろうね。
これからも、穏やかに、健やかに過ごせますように。
そしてこの幸せが続きますように。

そして世界が平和でありますように。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。