RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.12
10
CM:2
TB:0
22:35
Category : Twenty Paws
PC100451.jpg

今日は、長女のスクールのクリスマスプログラムでした、開幕は午後7時。
これは帰ってきて、我が家のクリスマスツリーの前で撮りました。
緊張が解けたのと、初舞台が楽しかったので、ご機嫌な長女をみて、げんぶもウキウキ。
尻尾が高速で動いているので、写っていません。

ドレスアップして、初舞台。
ステージで歌うのはとても楽しかったとのこと。
ガチガチに緊張してたけど、一生懸命歌ってました。
二女もドレスアップして観に行ったのですが、後半は疲れて寝てしまいました。


余談ですが、、、クリスマスプログラムとなっているのに、長女の学年と一学年上が合同で歌ったのはクリスマスとハヌカークワンザの歌。
I saw three ships come sailing in
Hanukkah dance(唯一、長女の学年だけで歌った歌)
Spin the dreidel
Celebrate Kwanzaa!
Everybody it"s Kwanzaa

二学年上は、東方の三博士の劇というか、台詞の掛け合いをして、それにちなんだ歌を歌ってました。

ハヌカ・クワンザ

ステージ上は、こんな風になってました。
クリスマスじゃないジャン・・・。これなら、ホリデーシーズンプログラムにするべきでは?

クリスマスは、一宗教の祝い事だから、人種や民族や宗教に配慮して、この時期を「ホリデーシーズン」と呼ぶようになったそうです。
ストアでは、客に対して「ハッピーホリデー」と言葉をかけ、店内の飾りにも同様に。
でも、流れる音楽はバリバリクリスマスソングで、クリスマス用商品がずら~~~っと並んでいるんですよね。

宗教にかかわりがほとんど無いので、第三者的な感覚で、わたしなんぞは「へ~、そうなんだ。どうでもいいけどさぁ。」と思うのですが、イタリア系で一応カソリックの信者であるオットは「なんでハッピホリデーナンだ、この時期はクリスマスなんだ!!」と、文句ブゥブゥ。
長女からクリスマスのリサイタル用にハヌカとクワンザの歌を練習していると聞いて、さっと表情が変わり、子供たちの目の前で上記同様の文句をガンガン言い、ネットでクワンザの事を調べ、ついには校長と話をしてきましたとさ。
となると、日本のお正月の歌なんかも歌ったら、文句言われるんだろうなと、異邦人は一人考えておりました。

でも、クリスマスプログラムと言って案内状が来て、この舞台の飾りを見て、クリスマスソングを歌わないのを見たら、わたしでも上に書いたように「なぜクリスマスプログラムとしたんだろ、クリスマスじゃないジャン。なんか違和感あるなぁ。」と思いましたね。

実際、長女は、ハヌカーやクワンザがなんだか理解してなくて、もちろんそんなことを5歳の子供相手に説明してわからせるような事もしてない。多くの子供たちは、これらがクリスマスの中の何かだろうと思っているはず。長女ももちろんそう思っていて「クリスマスプログラムだから、クリスマスの歌を歌うんだよね~。」って言って、「
Kwanzaa – we’re celebrating Kwanzaa  Kwanzaa – celebrating Kwanzaa」って、張り切って歌ってました。いや、それはクリスマスの歌ではないんだな・・・。
なんだか、変なの~な、クリスマスプログラムの演目でした。
web拍手

Comment

非公開コメント

いろいろ、あって。

るんるんさん、カソリック系の学校だったということで、オットの言い分もなんとなくわかりますか。

差○大国なのに、上っ面だけは「それはいけない。」って対応をするから、なんとも中途半端なことになっているような気がしますよ。
オットが校長に話したとき、「クワンザの意味を良く知らなかったし、クワンザの歌を歌うとは知らなかった」って。
この校長は、本人もキリスト教で、今年このスクールに就任するまでは、キリスト系の学校に勤務していたのだそうです。でも、知らないって事はないだろうよ~。

欧米は、自国に他国が攻め込んで争ってという歴史的背景から、宗教に救いを求め、かかわりが強いのでしょうかね。日本の宗教観とは、まったく異なるので、そのイタリア人のお客様が驚かれたのも、当然ですよね。

挨拶の次に「教会に興味ある?わたしはXXの教会に毎週通ってるんだけど、一緒しない?それとも、あなたはナニ派?」なんて軽く聞かれて、びっくりしたことがあります。

子供や孫の洗礼にも、ものすごくこだわって、生まれたらすぐに周りの大人たちの意思で洗礼受けさせてますよね。それで、将来SEX AND CITYのエピソードみたいに、結婚したい相手が違う宗教で、結婚するために改宗なんてこともあるそうです。

いやぁ、いろいろ難しい世界です。わたしには、なじみが無いので、異世界の話ですよ。
異邦人でなんとも不思議棚と思うこともいっぱいあるけど、嫌な思いをすることもありますよね。
わたしはそれで、げんぶが撃たれたのではないかと、思うことがあります・・・。

ふむふむ・・・・なるほど・・・

そうなんですね
アメリカは色々な民族が来てる国だから
大変んですよね

私は、異邦人でしたからどこでも
一応、いじめられたりなんかもしました

そうなんですよね
カトリックだったらおかしいと思うこといっぱいあるでしょうね
私の学校もカトリックでいつも同じ系列の学校へ転校でした
高校卒業してまもなく、イタリアから来た客様が
日本人の宗教観に驚いてました
結婚式は教会で、お葬式は仏教で初詣は神社ってどう言う事?って
日本人の特徴ですよね
宗教を越えた何か人と人との関わり方ってあるんじゃないかなって思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。