RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
24
CM:0
TB:0
22:21
Category : Twenty Paws
P3240540.jpg

手前がゲート、雨が降ってきたので、家の中から正面のフェンスとゲートの写真を撮ってみました。。
朝方はまだ雨が降っていなかったのですが、昼前ごろから雷鳴が轟き始め、稲光も見えて、風がどんどん強くなり、雨が残残降り出して、すごい春の嵐になりました。

P3240542.jpg

午前中に、紅葉葉楓の実を掃き集めたのですが、強風でまた同じ状況に。

P3240551.jpg

こんな嵐の日は、家の中でお昼寝。
すざくは、本当に気持ち良さそうに寝ます。

P3240552.jpg

ちゃこは、なぜかハウスの横に出てきて寝ています。
夜はハウスに入って寝るのですが、昼間はここやベッドの脇にこうやって伸びて寝ています。

P3240553.jpg

せいるうは、わたしの足元で熟睡中。



P3240562.jpg

暇をもてあましているげんぶは、ちゃこにちょっかいを出して遊んでいます。

P3240564.jpg

さむらいも、さすがにこの天気なので、家の中ですごしてます。

P3240566.jpg

げんぶの右脚、包帯を撒いたままにしていたのですが、今日、外しました。
しっかりとめてあった、上の粘着力の強い絆創膏を半分ぐらい剥がしたら、後は自分でぐいぐい引っ張ってとり、黄色い足先の粘着包帯はすぽっととりました。
赤くなって、ちょっとかぶれている脚を、せっせと自分で舐めてきれいにしてます。

浮腫んでくる様子もなく、左脚と同じ大きさの肉球です。
長女が包帯を外した脚先を見て「げんぶ、おんなじ大きさだね、よかったねえ。」と。
でも、ブランとしたままだ・・・。

オットは「手術で神経を切ったから、こういう風になったんじゃないのか?使えないなら、切断したほうがいいよ。」と、げんぶの姿を見て言いました。
オットはオットで、げんぶのことを考えて言ってるんだろうという事はわかっているのですが、この言葉を聞くと、なんともいえない沈んだ気持ちになります。

これから、少しずつ使うようになって、筋力がついたら、多少でも自分で動かせるようになるかもしれないし、痛みはほとんどないようだし、こうやって寝転がっているときは、両方の前脚でトイレットペーパーの芯を持ってかじってて遊んでるし、もっと時間をかけて経過を見たいと、わたしは考えています。

げんぶは、外に出るときはリーシュをつけることを覚えて、待つようになりました。
リーシュをつけて、ドアの前で「Stay」と声をかけて待たせ、わたしがドアを開けて、一歩外に出ても「Free Go」と言うまで、動かずに待てるようになってきました。
まだ、他の犬達がドアの手前で一緒のときは、嬉しくてつられて飛び出して行ってしまうのですが・・・。それでも、「げんぶ、Stayだよ。」と言うと、立ち止まり、わたしの顔を見上げます。

「向こうへ行くよ。」「そっちへは行かないの。」「雨が降ってるから、今は外には行かないよ。」と声をかければ、ちゃんと聞いて、行動できる、賢いげんぶです。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。