RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
23
CM:0
TB:0
22:52
Category : Twenty Paws
CHAMさんのブログ オーストラリア的☆日常生活 から、まるくるさんの『それでいいんだわー』に転載されたものを、当ブログに転載しました。


今回の問題になっている商品(一例)

20090323090619.jpg


転載にご協力おねがいします。
多くの人に読んでもらいたいのです。

昨日チャンネル4のニュースで
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、記事にしたいと思います。

それは主にノミやチック(マダニ)を退治するとして売られている
シャンプーや体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし、
pyrethrins か、pyrethroids
という成分が入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。

ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。

日本でもきっとこれらの
のみとりのシャンプーや、蚤取りの薬は発売されてると思います。

絶対、絶対つかわないでください。
おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。
私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。

商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz

【ソース: LA News

フード・リコールに引き続き、今度はこんな衝撃ニュース。
ペット業界もずいぶんとズサンなものですね...

ちなみにPyrethrins(ピレトリン)というのは除虫菊の殺虫成分、
Pyrethroids (ピレスロイド)は ピレトリン様の数種の殺虫剤だそうです。
アメリカではよく目にする Raid などの家庭用殺虫剤にも使われている成分。
そういう成分を入れているなら、こういう事故が起こってもおかしくないと思うのですが。

今回ニュースで取り上げられたケースは...

Bio Spot(バイオスポット)
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
(ノミダニ駆除シャンプー)
20090323053304.jpg

ラベルにはPyrethrins__0.15%と表記。

ちゃんと説明にある通りに使ったにも関わらず、
2匹の猫にこのシャンプーを使った直後から発作が始まったそう。
猫たちの身体が震え、呼吸困難に陥り、1匹は何とか助かったけど、
もう1匹はとても苦しんだ挙句、あっけなくこの世を去ったといいます。

そして

Hartz(ハーツ)のHartz Flea & Tick Drops
(身体に付けるタイプのノミダニ駆除薬)

20090323025839.jpg  20090323025832.jpg

このノミダニ駆除薬を点けた犬が翌日から激しい発作が始まり、
そして、その2日後に動物病院で息を引き取ったそうです。

これらのケースは氷山の一角。
他にも皮膚が焼け爛れたり、吐き気、痙攣、発作、などの症状を訴え、
運の良い子は助かっていますが、死に至った子も数多くいるそうです。

飼い主さんが ピレトリンやピレスロイドを含んだ製品を使ったことで
病気になったり死亡したケースを報告するサイト HartzVictims.org.。

BioSpot(バイオスポット)とHartz(ハーツ)だけではなく、
Sergeant's (サージェンツ)に対する苦情も多く見られます。
特にこの2つの製品が危険、使うな!とのコメントが多いです。

20090323053106.jpg  20090323053055.jpg

こちらでは、バイオスポットやハーツの製品はどこに行っても
あちこちのお店で当たり前のようにペット商品の棚に並んでいます。

そして、何千匹もの犬や猫が犠牲になっているにも関わらず、
これだけのケースが報告されているにも関わらず、
これらの製品を生み出している企業は安全だと言い張っているそうです。
しかも色々調べてみたら、こういう犬や猫のへの被害は最近だけではなく
数年前(私が見たのは2006年)からあったようです。

今のところ、各企業サイトではこの件には一切触れていません。
もうこの時点で企業の誠実さが疑われるってもんです。
そんな企業の製品は買わないに限る。

何が安全で何が危険なのか、見極める目を養わなければいけませんね...
愛する我が子を守れるのは、飼い主だけだから。

今現在、危険性が明らかになっているこれらの製品には
みなさんもどうぞお気をつけくださいね。



2003年、せいるう・さむらい・すざくたちが、我が家にやってきたときに、ノミ・マダニに関して調べていて、Hartz(ハーツ)の商品で、このような問題が起きていることを知りました。
Hartz(ハーツ)の商品は、大型チェーンストアの店頭に並んでいるので、一番手っ取り早く入手できます。
オットも、Hartzのノミ・ダニ駆除シャンプー、ノミ・ダニ用室内殺虫剤、首につける全身用ノミ・ダニ駆虫剤などを、大型チェーンストアで購入してきたことがあるのですが、すべて返品してきてもらいました。

せいるうを迎えた日、ストアに行ってオットが購入してきた、ノミ駆除用の首輪。
生後12週のせいるうにつけていたのですが、涙がすごくて、目の下が涙やけになってしまいました。もともと化学薬品が苦手だったわたしは、首輪が原因ではないかと思い、即はずして様子を見ると、すぐに目の症状が治まりました。
きっとあの首輪にも、上記の薬剤が入っていたんだろうなと思いました。



話は変わって

P3220508.jpg

愛用している、純石鹸です。

これで髪の毛を洗ってます。
手足の乾燥がひどいので、身体は汚れたと思ったときだけ、石鹸で洗うようにしてます。
洗顔は、自分で作った石鹸を使ってます。

石鹸で洗髪するようになり、お風呂(主にシャワー)の時間が短縮されて、使うお湯の量も減りました。
疲れているときでも、ささっとシャワーを浴びて、すっきりすることが出来ます。

それと、一年中、ひび割れてガサガサ、時々ひび割れが深くなって出血していた踵、つるつるになったんです。
シャンプーとコンディショナーが、原因だったとは。
身体につかないように気をつけていたのですが、足は考えていませんでしたね。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。