RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
18
CM:0
TB:0
21:44
Category : Twenty Paws
今日は、午後から雨の予報。
フェンスもとりあえず設置が終わったので、中休み。

P3180457.jpg

げんぶの左目。
なにをしているのかと言うと、、、

P3180462.jpg

テーブルの下に入っています。
わたしたちの食事中に、テーブルの下に入って、ムスメたちが食べこぼしたものを食べるのが、げんぶのお楽しみひとつです。
脚を固定していた時に、椅子の下に入って、出ようとしたら、固定のフレームが引っかかり悲鳴を上げたので、わたしたちの食事中はハウスに入って、食事が終わったら、椅子に引っかからないようにしてから、テーブルの下に入って、一通り床や椅子をチェックしたら、出てくるようにしてました。
先日、固定が取れたので、食べ物掃除屋げんぶ、復活です。



どこからか大きないびきが聞こえてくるので、誰かと思ったら、ちゃこでした。
カメラを持ってきて、撮影。

P3180474.jpg

よく見ると、ちゃこの寝顔、目が思いっきり開いたままです。
ドライアイなので、今は処方された乾燥予防の目薬を、一日一回点眼しています。

P3190477.jpg

しばらくしたら、ヘソ天になっていました。

P3190480.jpg

げんぶ、2歳の誕生日プレゼントは、メモリーフォームのベッドです。
気に入ったかな?

この2~3日、右脚を下にして寝ていることがあるので、ほとんど痛みは感じていないのかなと思ってみています。
脚先は、ダランとなったままです。
バレエのトウシューズをはいたような感じで、歩くときには、地面にちょんちょんとつけてはいるのですが、身体を支える事はできないようです。

P3190483_20090326121258.jpg

粉砕骨折して、螺子で骨を固定してある肘の部分が身体の下になっています。
犬の前脚用の補助装具があるので、これを装着したらどうかなようかなと考え中。

P3190485.jpg
 
げんぶの写真を取っていると、せいるうとちゃこがやってきて、お互いに、ペロペロ。

P3190487_20090326121053.jpg



P3180465.jpg

また、裏の家の話です。
昼間は、この3つの窓、全部遮光カーテンが閉めてあるのですが、夕方、住人男性が来て、日が落ちはじめ、家の中のライトをつけるようになると、カーテンを開けるんです。それも、左側の窓なんて、カーテン全開、向こうの家の中、人影が行ったり来たりするのが、しっかり見えます。
げんぶをトイレタイムに連れ出すと、玄関のドアがあいたり、車のリモートキーで、ドアをロックするときになるクラクションがが鳴ったり、こっちの動きを見てる?、、、よね。

この行動は、なにを意味しているのでしょうか?
嫌がらせ、、、だろうな。

絶対にしていないって言われても、こちら側としては、様子を伺われていると言うか、覗かれているようで、気持ち悪い。

町の条例で、一軒で飼育できる犬・猫はそれぞれ4頭まで、それ以上はケンネルとしての町の発行するライセンスが必要になるので、それを取得するには、同意書に家が隣接する隣人たちのサインが必要なのだそうです。それを知ったのは、げんぶが撃たれて、動物の飼育に関するルールのコピーをもらってからでした。
(予防接種をして、その登録はしていたけど、町への登録はしていなかったので・・・)
同意書にサインなんて絶対にしないだろうから、ケンネルのライセンスは、現在取れない状況です。

裏の住人たちは、犬が複数いる事は知っているので、こちらの庭を覗いて、頭数を確認し、写真を撮って、町に通報するつもりか、ちゃんと危険動物として、げんぶを管理しているか、粗探しして、何か見つけたら通報するつもりなんだろうと、オットは言っています。

そこで、このフェンスの上に2フィート(60センチメートル)の目隠しを追加することにしました。
フェンスより高く目隠しを設置したら、「日が当たらない。」とか、「景観が損なわれる。」とか言い出しそうだけど・・・。

げんぶがフェンスの外に出て、唸ってこわがらせた事はこちらが悪いけど、なんというか、こうも次々と変な行動をとられると、裏の住人たちのほうが、よっぽど怖いです。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。