RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
15
CM:0
TB:0
22:26
Category : Gembu
P3130354.jpg

家の正面から見たところ。
左がガレージで、右が家、この間にもフェンスを立てるのですが、諸事情でとりあえずこことにはチェーンリンクフェンス(金網)を張ることにしました。

P3150409.jpg
 
チェーンリンクを、仮に張りったところ。
これでは、庭の中が丸見え、オットもわたしもそれは嫌なのでどうしようかと考えていました。
で、オットは「ブルーシートを張る。」と。
あの、事件現場などを覆う時に使う、ブルーシートです。

あれ、でもどうして、木材が写真に写っているのだろう。

P3150411.jpg

裏の家との境界線も、真ん中部分は金網だけなので、ここもブルーシートを張るつもでいました。
チェーンリンク用の、シルバーやグリーンの無地、植物や花のプリントされたものなどがあったのですが、全部張ると150ドルぐらい、「そんなにするのかぁ、う~ん。そうだ、ブルーシートでいいや、見た目なんてどうでもいい、庭の中が見えなければいいんだから。」と言うことに。
まさに事件現場・・・。

昨日、作業をしているときに、「どう、すすんでる?」と様子を見に来たMr.Tにも、ブルーシートを張ることにしたと話し、
「(町の)あの店は、木材の値段がかなり高いから、あそこでは購入したくない。でも、車が小さい乗用車だから、大型チェーン店(車で一時間ぐらいの町にある、値段は安い)まで行って、自分で購入してくることもできないし。まぁ、いずれ、木のフェンスに変えるつもりではいるけれど、とりあえずブルーシート。」とオットが話をしたのを聞いて、Mr.Tが「安い店を知っているから、そこへ行って必要分、わたしが買ってくるよ。代金は、立替ておくから。今、全体に木のフェンスを立ててしまったほうが、絶対に良いから。」と申し出てくださり、その言葉に甘えてお願いすることにしました。
そして、昨日の夕方、出かけて行き、夜、木材が届きました~。
ありがとうございます、Mr. & Mrs.T

P3150408.jpg

配達システムもあるし、もちろんフェンス設置業者もあります。が、こうやって、自分で運搬して、自分で作業・設置する人も多いです。

P3150415.jpg

木材を運び終わったので、ピックアップトラックに、トレーラーをつないでいるところ。

P3150418.jpg

が、連日、粘土質の土を掘り、フェンスの下の隙間が開かないようにしたり、釘で板を打ちつけたりする作業を続けていたオット、暖かい春の日差しのなか、「あ~駄目だ、フェンスの作業したくない。」と言うので、今日は切り倒した木を、燃やすことに。

先のほうの枝を折って、こんな風にして、根元には枯れたススキを詰め込んで燃えやすいようにして、さらにオットがガソリンをかけました。

P3150421.jpg

点火すると、一気に炎が上がり、まるで炎の中から龍が出てきたような写真。
細い枝で炎に勢いがついたので、ここへ根元のほうの木を放り込んで、夕方にはほとんどが萌えて灰になりました。
この灰は、花壇を作る予定なので、そこに入れて、わたしたちの都合で切り倒してしまった木たちに地面に戻ってもらおうと思っています。

P3150425.jpg

げんぶもトイレタイムで外に出て、焚き火のほうを見ていました。
げんぶ; とうちゃん、なにしてるんだ? おいしいものがあるのか?

P3150426.jpg

げんぶ; 美味しいもの、食べたいなぁ。
犬相、悪いです。

P3150432.jpg

地面に伏せて、オットを見ているげんぶ、、、目だけ、チラッとこっちを見てました。
げんぶ; いひっ。





3月10日の町内会議で、多くの人たちが会場から外に出た後に、車に用事があって、わたしも外に出て行ったところ、Taterちゃんのオーナーの男性が、げんぶのことを911に通報した裏の住人の男性と話しているのを見かけました。
オットにその話をして、オットがMr.Tにそのことを話すと、Taterちゃんのオーナーは「なんで911に通報なんてしたんだ。」と聞いたらしいのです。それに対して、裏の住人男性は「わたしが言いたいことのポイントは、、、(なんといったかはわかりません)」と、Taterちゃんオーナーに言い訳をしようとしたらしいのです。
それを聞いたTaterちゃんオーナーは、「あんたの言い訳なんて聞く気は無い。あんたがした事は最低だ。」と、裏に住人に言い放って、その場を去ったそうです。

裏の住人たちも、911コールをした時点では、多分、まさポリスが銃を抜いて発砲するとは思っていなかったのではないかと思ったりもしています。
隣のうるさい犬とその飼い主に文句を言いたいので、この機会に、ポリスを介して、合法的に文句を言ってやれば、向こうもおとなしく言うことを聞くだろうぐらいの軽い気持ちで911に通報したではないかと。
それが、こんな大事になり、自分は事実と異なるリポートを書く羽目になり、さらには他の犬はポリスに射殺されると言う事件もおきて、引っ込みがつかなくなったのでは。

実は、この男性は、裏の住人ではなくて、裏の住人の女性のボーイフレンドで、自分の住まいはちょっと離れた小さい町にあり、ここに住んでいるわけではないのです。
週に一度か二度、女性と一緒にここに来るのですが、ここを借りている住人の女性もこの賃貸の家には、ほとんどいなくて、週に一度か2度、ふたりでここに来て、翌早朝には、またどこかに行って、2~3日人のいる気配がないと言うのが、引っ越してきた当初から続いています。
そんななのに、「いつも人を追いかけていた。」って、いつもっていつのこと?

げんぶが外に出てしまったときに、たまにしかここに来ない二人が、戻ってきて、、、もう、本当に運が悪いとかしか思いようがないです。


オットのYoutube似、こんなコメントがありました。
that is just horrible... i know how it goes tho... cops in north carolina where my family lives went to the home because my bro and the girlfriend of another bro were arguing ... she decides to call police... well they arrived and came inside the house... well, my bro's dog Poogie came thru the door and did what most animals would do.. he barked because he knew they didnt belong there... well the officer drew his revolver and open fired. he struck the dog in the head.. dog died the next day. !

ノースキャロライナでの話です。
わたしの兄弟たちが喧嘩をはじめ、収拾がつかないので、ガールフレンドがポリスを呼びました。ポリスたちがやってきて、彼らの家の中に入ってきたときに、別の部屋にいたその家に住んでいる弟の犬”Poogie"が、ドアの隙間からその部屋の中に出てきてしまい、多くの犬がするように、Poogieも「見知らぬ人がいる!!」とポリスたちに吠え始めたのです。それを見たポリスは、銃を抜き、Poogieに向かって発砲。銃弾はPoogieの頭に当たり、Poogieは翌日、虹の橋を渡ってしまいました。

テレビでは、アニマルコップが日々動物たちを救うために活動している姿をドキュメンタリーで放送しています。でも、これは一部の大きな都市でのこと。この国では、毎日のように、正当とは思えない理由で、犬達がポリスたちに銃撃され、命が消えています。
げんぶがこんなことにならなければ、知らなかったであろうことです。インターネットでサーチして、ものすごい件数の同様の事件が発生していることを知りました。
普段使うことがないから、犬がいるって聞いて、「今日は、銃を使えるぞ!!」と、TAMAさんのところのコメントにあったように撃つ気満々で、現場に行ったとしか思えないような状況報告があまりにもたくさんで、読んでいると、気分が沈んで行って、無感情になるような感覚に襲われます。

この町では、げんぶとTaterちゃんの事件の他にも、ロットワイラーがノーリーシュで、自分の家の庭か、すぐ目の前の道路にいたらしいのです。ポリスがそれを見つけてやってきたので、近所の人たちが「その犬はおとなしいから、わたしが捕まえて家に戻すわ、大丈夫。」と言っているのに、それを無視して、拳銃を抜き片手に持って、そのロットワイラーを追いかけ始めたそうです。銃を片手に、犬を追い掛ける、ポリス。追いかけて来るから、嫌がって逃げる犬。
その後、どういう経過になったのか、詳細はわからないのですが、そのロットワイラーは銃で撃たれる事はなく、無事に家に帰ることができたとのことです、ほっとしました。

数年前に、この町ではピットブルとロットワイラーは危険犬種として指定、町内で飼育する際には、危険動物として登録し町の飼育法条例に従うことと言う条例が、犬嫌いのジイサンの強い後押しで可決されたそうです。
・犬だけで家の外に出してはいけない、フェンスで囲まれている場所であっても、リーシュにつなぎ、リーシュは人が管理する
・家の窓は開けてはいけない(飛び出す可能性があるから)
・公共の場ではマズルを着用し、リーシュは4フィート(120センチメートル)以下のものを使用する
などなど。

げんぶも、危険動物なので同じ扱いです。

そして、危険動物判定の中に、「大型である」と言うものがあります。
げんぶは、ダルメシアンサイズなので、犬のなかでは中型犬、脚が長く体高はあるので、大きく見えるのですが、後ろ脚で立ち上がって120センチメートルぐらいです。(大きいですか・・・)
げんぶのことをろくすっぽ見ていない、発砲した若いコップが「大型犬」と報告し、その後、誰もげんぶの大きさを見ることはなく、「大きい」ので、危険と判断して発砲、大きいので危険動物に指定、、、唸ったげんぶが悪いけど、もう、すべてに納得がいきません。
小型犬なら、人に噛み付いて流血沙汰になっても、決して「危険動物」に指定される事はないらしい。
だから、ミニストリーも「わたしの犬は9ポンド。」なんて言葉を口にするんでしょうね。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。