RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
13
CM:0
TB:0
22:33
Category : Gembu
P3130326.jpg

実はボク、こう見えても、スワリション派なんです。

げんぶは、時々、遠慮がちにちょっとだけ片足を上げてしてるときもありますが、スワリション派です。
座りションする危険動物。
ちゃこは、開脚120度ぐらいで、短い脚を高々と持ち上げてしてることが多いです。

P3130329.jpg

げんぶ、立っているときの右脚は、こんな風に脚先が後方へ曲がっています。

P3130339.jpg

フェンスが立って、道が見えなくなったけど、人や犬がいるのはわかるので、せいるう・さむらい・げんぶは相変わらずワンワン吠えてます。
真ん中の隙間は、この後、オットが板を打ち付けてきちんとふさぎました。

P3130341.jpg

さむらいは、オットが何が作業をしていると、必ずオットが見えるところにいます。
外でフェンス設置の作業をしているので、さむらいもバックヤードに出てオットを見ながら、時々昼寝をしてすごしてます。

P3130357.jpg

裏の家との境界線にも、もちろんフェンスを立てました。
フェンスの右側が裏の家(賃貸)の敷地、裏の住人が言っていた「うちのバックヤード」は、一般的に考えると奥の影が見えるあたり。
砂利のところに車を止めたら、げんぶが来たって、ポリスリポートには書いてあるけど、わたしたちが銃声を聞いて飛び出していって、裏の住人とポリスに「何で、撃ったんだ!!」って大声で怒鳴りながら聞いた時には、「うちのバックヤードにいて、そばに行ったら唸ったから。」って言った、ぜんぜん違う。

P3130359.jpg

ここに、BEWARE OF THE DOG(犬に注意)のサインを、バンバンと釘で打ちつけてきました。

P3130327.jpg

げんぶのトイレタイムで一緒に外に出たときに、バックヤードのフェンスのこちら側から写真を撮ってみました。
ここから、真ん中の木の向こう側のポリスが発砲した位置は見えない。当然、向こう側からも、ここは見えない。
このフェンスの後ろに、誰か居たら?、もし、ムスメたちが居たら?
ここに人がいる状況で発砲したら、人命にかかわる結果になる可能性も否定できない。でも、発砲した若いコップ(あえてコップと呼ぶ)も、ポリスチーフも、こちら側に誰も居なかったことは確認したと証言、どうやって確認したの?
特にこのフェンスは、一枚板になっているので、隙間がなく、絶対にこちら側が見えないようになっている。

ポリスカーから降りたら、げんぶが向かってきたのでペッパースプレーを3回使用したところ、げんぶはさらに前進し、コップは路上に止めた自分のポリスカーの側まで後退するような状況になった、そのため危険だと判断して発砲。
どうやって、このフェンスの後ろに誰も居ないことを確認したのだろう。
庭の中まで入ってきて、フェンスの後ろを除かなければ、誰もいないことは確認できない状況なのに。

P3130361.jpg

犬用のワイヤーフェンスのこちら側には、ムスメたちの砂箱が置いてある。もしここで、ムスメたちが座って遊んでいたら、コップにその姿は見えない。発砲時、銃口はほぼ直線で、こちらを向いていたと思われる。
コップは、赤い矢印付近で発砲。
実際、ムスメたちは、オットが買ってきたものを家に運び込んでいる間、この辺りで、外に出ていた犬たちに「ただいま~。」と声をかけたりして、走り回っていた。

げんぶが撃たれたときには、赤い矢印したのグレーのフェンスの左側に、木のフェンスがあり、バックヤードの中は向こう側の路上からは、まったく見えないようになっていた。

昨日、オットがオフィサーDに「誰かが、フェンスの後ろにいるかもしれないのに、安全を確認せずに発砲したことは、わたしたち家族を危険にさらしたことになる。確認した、誰もいないことはわかっていたとポリスチーフが言っているが、発砲したポリスのレポートには、犬が向かってきたので路上側へ行ったと書いてある、その状況で、どうやってフェンスの後ろを確認したんだ。」と言うと、「その場にいなかったから、わからないけど、う~~ん。」と言っていました。

今回の発砲が、適切な判断ではないから、事実とは異なるポリスリポートを作成したり、ほかのポリスが嘘の証言をしなければならないのでは。
そして、ドンドン辻褄があわなくなり、話の内容が矛盾していくけど、それを認めるわけにはいかないから、ポリスチーフも実際に確認できるはずがない状況にもかかわらず、フェンスの裏側、庭には誰もいなかったとわかっていたうえでの発砲なんて、インタビューで言わなければならなくなったのではないのか。

この犬に発砲と言う2件の事件、適切な処置ではないから、銃を使ったのは正当だとなるように、あれやこれや付け加えて、矛盾だらけのリポートが作成。そんなリポートだから、、読んだ人は「??????」と感じる。

でも、インターネットで集めた症例や法律や知識だけで、素人がポリスや町に挑んでも無理。
法律家、弁護士の力が必要だと思う。
オットにも、以前から「専門の弁護士が、こちら側につかなければ、どうにもならない。リーガルエイドを利用して、弁護士についてもらわなければ、何も変わらないと思う。」と言っているのだけど、金がかかると言うのが一番の問題で、弁護士は頼みたくない、いや頼めないらしい。

げんぶの「危険動物登録」、何とかしてあげたい。

P3130364.jpg

ハウスの中で、頭には自分でブランケットを巻き、ヘソ天で熟睡中。

P3130366.jpg

おなかをかいてほしいと、甘えているところ。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。