RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
01
CM:0
TB:0
22:44
Category : Gembu
午前中に電話があり、我が家の最寄中都市と、隣の中都市の間にある、大きな街に地方局が「げんぶがコップに銃撃された」ことについて取材がしたいと言ってきた。

オットやTaterちゃんのファミリーや、この町の人たちが、最寄の都市や、このテレビ局のある街などのメディア機関(テレビ局・新聞社など)に、ポリスに犬が撃たれたことを、一般市民の投稿に送っているので、目に留まったらしい。

P3010102.jpg

指定してきた午後2時に一人でやってきた、若い女性レポーター。
カメラと三脚を一人で持つのがやっと、オットが三脚を運びました。
取材に来たわりには、夫が送った、ポリスレポートやその他いろいろな添付書類を読んでおらず、「????」的なやり取りだったりして、「なにしにきたんだ?」と言う印象。

この件に関してもなんだかよくわかってないみたいなので、オットが手元にある書類を渡して、その場で読んでいるレポーターのオネエチャン・・・。

一度外に出て、げんぶが撃たれた場所を撮影し、家の中に戻って、短いインタビュー。げんぶのことも撮影してたけど、こっちがカメラアングルを考えてと動いているところを撮影して終わり。

「これから、ポリスに取材をして、お向かいのMr&Mrs.T取材をします。」といって去っていった。


P3010104.jpg

げんぶ: ボクのこと、変なアングルで撮影してたよ。ボク、この人、あんまり好きじゃないよ。

P3010112.jpg

それから、一時間過ぎたころに、Mr&Mrs.T宅へ行って取材をした様子。
その後、げんぶが撃たれたところに戻ってきて、自分でレポートをしていた。

P3010114.jpg

レポーターが一人で取材している様子を、犬達がゴミをあさりに来る家の住人が裏口から出てきて見ていた。

P3010120.jpg

この後、我が家の裏の911に電話した家に行ったが不在で、この車に戻ってきたところに、タイミングよく着換えた上の写真の女性が家から出てきて、自分の車に乗るようなそぶりでレポーターに近づいていって、レポーターが声をかけて取材。我が家を指差してなにか言っている。
オットも、Mr.Tもその様子を見ていたけど、なにも行動を起こさず、そのまま。

「あの家の住人、げんぶのこと嫌いだから、絶対に悪く言ったよ、レポーターに電話して、連絡取ったら。」と言ったのだけど、「渡された電話番号は800ナンバー(フリーダイヤル)だから。」と言うオット。
でもその電話番号は、8で始まる普通の番号だったと、後で判明。

今日の午後10時のニュースで放送されたのを見たら、案の定、この女性は「犬のオーナーたちはもっと自分の犬をきちんと管理するように考えるべきよ。わたしが思うに、その黒と白の犬のオーナーは犬が逃げ出さないようにするための対策は、なにもしていないわね。いつもうろうろしていて、わたしの子供たちはいつも怖がっていたのよ。子供たちと一緒に外に出ると、道を渡ってきて、本当に怖かったわ。」と話してましたとさ。

げんぶ、10回近く、脱走歴があるのですが、どのときも、フェンスを上ろうとしてもごもごし始めると、せいるうやさむらいが騒ぐので気がつき、フェンスの外に出てもすぐに呼んで家の戻ってていから、隣の住人のところへ行った事はありません。

一度だけ、早朝にフェンスの外に出て、大きな熊のような犬と毎朝散歩していて、我が家の横を通るご婦人に、家の敷地内からワンワン吠えてしまったことがあって、そのとき、この女性が外に出てきて、げんぶに暴言を吐いたことがありましたけど。
月曜から土曜日の午前8時前から午後8時過ぎまで留守にしていて、げんぶが外に出てしまった時間帯に家にいたとは思えないし。

げんぶは黒と白じゃなくて白いに黒い模様だし。←オット曰く
↑、この国式に、絶対に自分は悪くない、自分に非はないといってみました。

まぁ、どこの犬のことを話しているのかわからないのですが、、、ちょっと、言わせてください。

この女性の家には、ポメラニアンがいます。
昨年の夏、長女と二女と一緒に、フロントヤードで遊んでいたとき、この家の高校生の娘とその友達、小学生の息子も家の前でキャッチボールをしたりして遊んでいました。
ポメラニアンもノーリーシュで外に出していて、その家の前や、子供たちの周りをうろうろしていたのですが、わたしの二女の姿を見つけて、道の向こうから全速力で走ってきて、当時2歳になったばかりの二女に飛びついたのです。 小型犬とはいえ、不意打ちで、よろめきながら、突然のことでなにが起こったかわからず、夏なので短パンを履いていたため、素足に犬の爪が当たり、恐怖と痛みで大泣きする二女。
生まれたときから犬と暮らしていて、犬が大好きで、クリニックで会う大型犬も怖がることなく、上手に挨拶して触らせてもらう二女が、初めて犬を怖がりました。
その様子を見ていた向こうの子供たち、犬の名前を大声で呼ぶだけで、捕まえようともせず、二女が泣いている様子を見て、一瞬まずいと言う表情をしたものの、その後は薄笑いを浮かべて、謝るでもなく、大丈夫かと聞くでもなく。(まぁ、この国では、謝罪はまずしないのですが。)

先月2月16日の午後にも、別の高校生の息子が、友達と家の前の道路にゴミを撒き散らして遊んでいたときに、家の中からこのポメラニアンが飛び出してき て、その家の前の反対側を歩いていた4歳の女の子とそのお母さんのところへ、全速力で走っていき、飛びつきました。
お母さんは驚いて、とっさに娘を抱き上 げて、犬から逃れようとしましたが、足に飛びついて、お母さんは娘を抱いたまま、動けなくなってしまいました。そこから、50メートルぐらい先の彼女たち の家の玄関まで、ポメラニアンに飛びつかれながらなんとか歩いて、玄関のポーチに上がると犬は離れて、道を渡って姿が見えなくなり、息子は犬のことになど 興味無しで、ゴミを道路にばら撒いて家に入ってドアを閉めてしまいました。
その後、一時間前後、このポメラニアンは家の周りや道路を、ノーリーシュでうろうろしていて、家に入ろうと玄関やバックドアに行っても、開かないので入ることができず、しばらくして、また息子が外に出てきたときに、家の中に入っていきました。
この様子は、オットとわたしが、たまたま窓から見ていました。

わたしの二女、隣人の犬に攻撃されました。その犬は他の隣人にも攻撃しました。
ノーリーシュで、側にオーナーがいたけど、捕まえようとしませんでした。
このポメラニアンのほうが、デンジャラスアニマルだと思いませんか?

唸ったり吠えたりじゃなくて、突然全速力で走ってきて、アタックされたんです。
フレンドリーにじゃれついた,、小型犬だから危険じゃない、そんなのわたしたちにはわかりません。
ちなみに、げんぶが警官に撃たれた、一番の理由は"大型犬"だからです。
小型犬ならいいのか?

でも、お互い犬のオーナーだから、もちろんポリスに通報なんてしませんでしたよ。

ああ、そういえば、そこの小学生の息子が家の外で、ぶらぶらしていたときに、げんぶがフェンスの中から吠えたんです。そうしたら、その息子、我が家に向かって、小石を投げ始めた。その後ろで、人の家に石を投げる息子を黙ってみている母親。
窓を開けて「人の家に向かって、石投げるなぁ。」と言ったら、睨まれましたっけ。

この家のお宅のゴミ置き場、いつもゴミが散乱して、犬達が漁りにくるので、それを見つけた我が家の犬達は、げんぶをはじめ、せいるうもさむらいもすざくも、大騒ぎになります。 そして、漁った後のゴミは我が家の庭へ・・・。

夏には、ロケット花火を我が家に向かって発射したので、オットがやめるように言いに行ったら、「そっちにむけてない。」と言い張った、息子たち。(火をつけていた長男は高校卒業しているらしい)
わたし、窓から見ていたんですけど・・・。


張り切って、近所の悪口をテレビのインタビューで話したわけですが、近所の住人の多くはこの家族のことを快く思っていないので、むしろ墓穴を掘った感が。

今月の町のミーティングに、オットとtaterちゃんのダディーが出席します。(デンジャラスアニマルのオーナーと言うことで)
そのときの、近所の人たちも出席して、この家族のことで、近隣の住人が嫌な思いをしている、今までにこういうことがあったと報告するそうです。

嗚呼、こんなこと書いてるわたしも同じアナの狢か。
web拍手

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。