RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.03
31
CM:0
TB:0
23:18
Category : Yard・Garden・Foods
カテゴリーにYard・Gardenを追加してしまった・・・。

昨日、購入してきた、植木たちの植え替えをしました。

P3310669.jpg

これは、日本だとベニハスモモと呼ばれているものだと思います。
葉が紫色で、今はピンクの小さい花が満開です。
これは、正面フェンスの外側、道路側から見えるところに植えました。

P3310671.jpg

奥から、桃・関山桜・ネクタリン・つつじ。

桃; Elberta Semi- Dwarf Peach
関山桜; Flowering Kwanzan Cherry
ネクタリン; S/D Surecrop Nectarine
つつじ; Boursault Rhododendron

先日植えたコニファーは、Pices Glauca Conica。

P3310694.jpg

桃とネクタリンは、フェンスの中に。
桃を植えるための、穴を掘って。

P3310706.jpg

鉢から出して、植え替え。

この桃、TAMAさんが”合衆国の片隅で”に、桃の木を植えたら、翌年に美味しい実がたくさんなったと書かれているのを読んで、桃が大好きなオットに話したところ、オットもブログの写真を見て、桃を植えることに大賛成、早速購入してきて、植え替えました。
ムスメたちも、「桃とネクタリン~。」と大喜びしてます、、、TAMAさんの桃のように、食べられる実がなるといいのだけど・・・。

P3310674.jpg

ボケの花は、八分咲き。

P3310678.jpg

なんともいえない、淡い紅色で、着物の色を思わせます。

P3310709.jpg

夜は、ダイニングテーブルの上で、胡瓜・ズッキーニ・ハロウィンパンプキン、撫子や勿忘草などの種を、発芽用キットに種まき。

P3310726.jpg

種まきが終わったので、蓋を被せて、適当に日が当たって暖かいキッチンのテーブルの上で発芽を待つことに。
右のキットは、土を入れるので、外で作業するらしい。

P3310724.jpg

げんぶ、しょげています。

実は、この種まき作業中に、げんぶが脚拭き用に床に敷いてあったバスタオルに、おしっこをしてしまいました。
なんどもなんどもドアの前に行っては、わたしの顔を見上げていたのですが、オットとムスメたちが種まきをしていて、「あれはどこだ。それを持ってきてくれ。」といろいろうるさいので、終わるまで側に居て、その後げんぶを外に連れて行こうと思っていたのです。
げんぶは、我慢して待っていたけど限界に達してしまい、考えて、丸まったバスタオルの上にしたようです。
あわてて、「NO.」と声をかけて驚かせ、そのまま一緒に外に飛び出してたら、続きを長々としていました。

幸い、厚手のバスタオルがぐしゃっと丸まっていた上に、上手にしたので、カーペットは濡れていませんでした。

オットは、げんぶのことを怒っていましたが、わたしは、げんぶに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
げんぶは「外に出たい。」って、ちゃんとわたしに言っていたのに。

最近、ちょっとだらけてきていたので、気持ちを引き締めなおすことができました。



長女が、「I show you this. ここ、これ、見て!!」と言って、見せてくれたのは、乳歯の後ろに生え始めた永久歯。
乳歯はぐらぐらしていますが、抜けるにはまだちょっと時間がかかりそう。
こんなところに生えてきてしまったら、歯並びが悪くなってしまう・・・。

P3310691.jpg
スポンサーサイト
web拍手
2009.03
30
CM:0
TB:0
20:50
Category : Twenty Paws
P3290631.jpg

玄関のドアを開けて家の中に入ると、こうして、ここで待っています。
この写真は、庭仕事で出たり入ったりしているときに撮ったので、せいるうとげんぶとちゃこがいます。
外出時は、げんぶとちゃこはハウスに入っているので、ここで迎えてくれるのは、せいるうとすざくです。

ムスメたちが玄関のドアを開けた時に一緒に飛び出したり、郵便や宅急便などが来て、玄関で対応するときに犬達が玄関のドアまで出て行かれないようにゲートを設置してあります。

昨夏ぐらいまでは、二女が”玄関のドアを閉めてから、ゲートを開ける”という手順がわからず、玄関のドアを開けた状態で、買って来たものをスーパーの袋10個ぐらいと、トイレットペーパーやドッグフードなどを運び込んでいるときに、ゲートを開けて、犬達が飛び出して行って、それを追いかけて近所を走り回るということが、3~4回ありました・・・。

これは赤ちゃん用の安全ゲートですが、ペット商品を扱っているところでは、犬用の安全ゲートとして売られています。このタイプは、突っ張り棒方式です。
これね、ものすごく狭いのです、開閉する部分が。
この国で、この程度の幅じゃ、使えない人続出だろうと、いつも突っ込んでしまいます。

P3300644.jpg

夕食時、足元を見ると、すざくとげんぶが仲良く顔を寄せ合って寝ていました。
げんぶが負傷してから、こうやってくっついていることが多い、すざくとげんぶ。

今日は、用事があって出かけたついでに、ホームセンターへ出向いて、庭に植える木や球根を購入してきました。
ムスメたちは、とうもろこしとハロウィン用のカボチャの種を購入して、大喜びしていました。

長女は種を植えて、芽が出て成長して、実がなると言う過程を理解しているのですが、二女はそれがわかっていないので、カボチャの種の袋の中にカボチャが入っていると思っていて、開けて出していいかと言って大騒ぎしてました。
その後、球根の入っている袋を見つけて、「パンプキン!!」と、袋を開けて床に並べて遊んでいました。
web拍手
2009.03
29
CM:0
TB:0
17:01
Category : Twenty Paws
P3290588.jpg

午前10時、外の景色。

P3290591.jpg

日陰にはまだ雪が残っています。

P3290593.jpg

もぐもぐ。
雪を食べるせいるうと、それを見ているげんぶ。

P3290595.jpg
 
げんぶ; ましっろだったのに、どこに行っちゃったんだ?

P3290597.jpg

せいるうの真似をして、雪を食べている、ちゃこ。

雪をホリホリ


雪をホリホリ。

P3290601.jpg

紅葉葉楓の実の上に残っている雪をくんくん。

P3290603.jpg

濡れている地面に降りたくないので、ここからせいるうとげんぶを見ている、ちゃこ。

P3290622.jpg

表の風景。
フェンスの前に、コニファーを2本植えました。

P3290632.jpg

今朝、雪が積もっていたとは思えない、午後3時の風景。
もうどこにも雪は残っていません。
外の気温は4℃前後ですが、日当たりにいれば暖かく感じる、春の日差しです。
web拍手
2009.03
29
CM:0
TB:0
03:44
Category : Twenty Paws
P3290562.jpg

午前3時ごろ、すざくが外に行きたがっているので、げんぶとちゃこも一緒にドッグヤードへ。
ドアを開けたら、辺り一面真っ白。

P3290566.jpg

はらはらと降り続いている雪。
げんぶの向こう側にすざくが。
外に出ると、こうやって寄り添って一緒に歩くことが多いすざくとげんぶ。

P3290567.jpg

ちゃこは、濡れた地面を歩くのが嫌いで、どうしようもないときは嫌々地面に降りるのですが、「ひゃ~~~~。」と悲鳴を上げます・・・。
ちゃこは、最近は必ず外に行って、用を足すようになりましたが、ちょっと前までは、雨が降って地面がぬかるむと、家の中でしてました。

P3290569.jpg
 
屋根の上には、かなり積もっています。

P3290575.jpg

家の中に入ろうとして、ドアを開けたらさむらいも出てきました。
みんな家の中に入り、出てこなかったせいるうに「トイレに行っておいで~。」と声をかけると、外に出て、用を足してきました。

03292009.jpg

家の中に戻ってきて、Yahooの天気予報を見ると、、、今の外気温は0℃。
月曜日の気温は17℃。

P3290580.jpg

ふと見ると、ちゃこがげんぶのハウスに入って、寝ています。

P3290586.jpg

げんぶはどこかなと見ると、さむらいのベッドに寝ています。
さむらいはリビングルームでカーペットをホリホリしたあと、そこで寝てました。
web拍手
2009.03
28
CM:0
TB:0
14:24
Category : Twenty Paws
P3280540.jpg

げんぶ、こうして伏せていると、右脚に後遺症があるようには見えませんね。

P3280543.jpg

長女が「げんぶと一緒に写真撮るの~。」と言って、隣に寝転がったら、げんぶは立ち上がって、ブルブル。
「あ~、もう、げんぶ、一緒に写真撮りたいのに~。」と、長女はふくれていました。

P3280545.jpg

せいるう、ちょうど食べ終わったところ。
この後ムスメたちに「一緒に写真撮るの~。」まとわりつかれ、迷惑そうにしていました。
web拍手
2009.03
26
CM:0
TB:0
20:30
Category : Gembu
フェンスの作業が終了したので、げんぶが撃たれたことに関する、ポリスリポートや記事などを、日本語にして、アップしようと取り組みました。

全然使っていない、真新しい英和辞典と和英辞典を屋根裏から探し出してきて、筆記具やノートを準備して、さぁ始めるぞと英語のリポート類を読み始めると、、、眠くなる、、、一向に捗りません。

なんてことを言ってばかりじゃ、駄目ですね。
web拍手
2009.03
25
CM:0
TB:0
19:03
Category : Twenty Paws
P3250570.jpg

雨が降ったりやんだりで、ちょっと気温は低めですが、確実に春が近づいてきています。
たいぶ大きくなった染井吉野の蕾と、太陽。

P3250568.jpg

ドッグヤードに出ると、みんなゲート前に整列して、「ここから、あっち行こうよ。』と、わたしの顔を見上げます。
昨日の嵐の後なので、あちこち雨水が溜まって、ぬかるんでいますが、昨日は外にほとんど出られなかったので、庭に出ました。

P3250569.jpg

楽しいな、いろんな臭いがするよ。
芝も青々してきました。

P3250574.jpg

ここ、水が溜まっています。
お構い無しに、せいるう・さむらい・げんぶはびちゃびちゃと水溜りに入って、クンクンしています。

P3250575.jpg

見事、せいるうとげんぶの脚とお腹は、泥はねで真っ黒けに。

P3250579.jpg

木瓜の蕾、2~3日で咲き始めそうです。

P3250584.jpg
 
染井吉野は、もうちょっと先かな。



P3250581.jpg

木のフェンスの内側に、20センチメートル幅の板を、下半分は地面に埋め込んで、その板と支柱にワイヤーを固定して張りました。
こちらから簡単に出られないようにするのと、外からも入ってこられないようにするためです。

P3250582.jpg

ここのフェンスは、板が薄くて、強度が弱いので、高さ4フィート(120センチメートル)のチェーンリンクフェンスを張ってあります。

P3250588.jpg

土曜日に完成した、ゲート。
庭側から見たところです。
web拍手
2009.03
24
CM:0
TB:0
22:21
Category : Twenty Paws
P3240540.jpg

手前がゲート、雨が降ってきたので、家の中から正面のフェンスとゲートの写真を撮ってみました。。
朝方はまだ雨が降っていなかったのですが、昼前ごろから雷鳴が轟き始め、稲光も見えて、風がどんどん強くなり、雨が残残降り出して、すごい春の嵐になりました。

P3240542.jpg

午前中に、紅葉葉楓の実を掃き集めたのですが、強風でまた同じ状況に。

P3240551.jpg

こんな嵐の日は、家の中でお昼寝。
すざくは、本当に気持ち良さそうに寝ます。

P3240552.jpg

ちゃこは、なぜかハウスの横に出てきて寝ています。
夜はハウスに入って寝るのですが、昼間はここやベッドの脇にこうやって伸びて寝ています。

P3240553.jpg

せいるうは、わたしの足元で熟睡中。



P3240562.jpg

暇をもてあましているげんぶは、ちゃこにちょっかいを出して遊んでいます。

P3240564.jpg

さむらいも、さすがにこの天気なので、家の中ですごしてます。

P3240566.jpg

げんぶの右脚、包帯を撒いたままにしていたのですが、今日、外しました。
しっかりとめてあった、上の粘着力の強い絆創膏を半分ぐらい剥がしたら、後は自分でぐいぐい引っ張ってとり、黄色い足先の粘着包帯はすぽっととりました。
赤くなって、ちょっとかぶれている脚を、せっせと自分で舐めてきれいにしてます。

浮腫んでくる様子もなく、左脚と同じ大きさの肉球です。
長女が包帯を外した脚先を見て「げんぶ、おんなじ大きさだね、よかったねえ。」と。
でも、ブランとしたままだ・・・。

オットは「手術で神経を切ったから、こういう風になったんじゃないのか?使えないなら、切断したほうがいいよ。」と、げんぶの姿を見て言いました。
オットはオットで、げんぶのことを考えて言ってるんだろうという事はわかっているのですが、この言葉を聞くと、なんともいえない沈んだ気持ちになります。

これから、少しずつ使うようになって、筋力がついたら、多少でも自分で動かせるようになるかもしれないし、痛みはほとんどないようだし、こうやって寝転がっているときは、両方の前脚でトイレットペーパーの芯を持ってかじってて遊んでるし、もっと時間をかけて経過を見たいと、わたしは考えています。

げんぶは、外に出るときはリーシュをつけることを覚えて、待つようになりました。
リーシュをつけて、ドアの前で「Stay」と声をかけて待たせ、わたしがドアを開けて、一歩外に出ても「Free Go」と言うまで、動かずに待てるようになってきました。
まだ、他の犬達がドアの手前で一緒のときは、嬉しくてつられて飛び出して行ってしまうのですが・・・。それでも、「げんぶ、Stayだよ。」と言うと、立ち止まり、わたしの顔を見上げます。

「向こうへ行くよ。」「そっちへは行かないの。」「雨が降ってるから、今は外には行かないよ。」と声をかければ、ちゃんと聞いて、行動できる、賢いげんぶです。
web拍手
2009.03
23
CM:0
TB:0
22:52
Category : Twenty Paws
CHAMさんのブログ オーストラリア的☆日常生活 から、まるくるさんの『それでいいんだわー』に転載されたものを、当ブログに転載しました。


今回の問題になっている商品(一例)

20090323090619.jpg


転載にご協力おねがいします。
多くの人に読んでもらいたいのです。

昨日チャンネル4のニュースで
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、記事にしたいと思います。

それは主にノミやチック(マダニ)を退治するとして売られている
シャンプーや体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし、
pyrethrins か、pyrethroids
という成分が入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。

ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。

日本でもきっとこれらの
のみとりのシャンプーや、蚤取りの薬は発売されてると思います。

絶対、絶対つかわないでください。
おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。
私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。

商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz

【ソース: LA News

フード・リコールに引き続き、今度はこんな衝撃ニュース。
ペット業界もずいぶんとズサンなものですね...

ちなみにPyrethrins(ピレトリン)というのは除虫菊の殺虫成分、
Pyrethroids (ピレスロイド)は ピレトリン様の数種の殺虫剤だそうです。
アメリカではよく目にする Raid などの家庭用殺虫剤にも使われている成分。
そういう成分を入れているなら、こういう事故が起こってもおかしくないと思うのですが。

今回ニュースで取り上げられたケースは...

Bio Spot(バイオスポット)
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
(ノミダニ駆除シャンプー)
20090323053304.jpg

ラベルにはPyrethrins__0.15%と表記。

ちゃんと説明にある通りに使ったにも関わらず、
2匹の猫にこのシャンプーを使った直後から発作が始まったそう。
猫たちの身体が震え、呼吸困難に陥り、1匹は何とか助かったけど、
もう1匹はとても苦しんだ挙句、あっけなくこの世を去ったといいます。

そして

Hartz(ハーツ)のHartz Flea & Tick Drops
(身体に付けるタイプのノミダニ駆除薬)

20090323025839.jpg  20090323025832.jpg

このノミダニ駆除薬を点けた犬が翌日から激しい発作が始まり、
そして、その2日後に動物病院で息を引き取ったそうです。

これらのケースは氷山の一角。
他にも皮膚が焼け爛れたり、吐き気、痙攣、発作、などの症状を訴え、
運の良い子は助かっていますが、死に至った子も数多くいるそうです。

飼い主さんが ピレトリンやピレスロイドを含んだ製品を使ったことで
病気になったり死亡したケースを報告するサイト HartzVictims.org.。

BioSpot(バイオスポット)とHartz(ハーツ)だけではなく、
Sergeant's (サージェンツ)に対する苦情も多く見られます。
特にこの2つの製品が危険、使うな!とのコメントが多いです。

20090323053106.jpg  20090323053055.jpg

こちらでは、バイオスポットやハーツの製品はどこに行っても
あちこちのお店で当たり前のようにペット商品の棚に並んでいます。

そして、何千匹もの犬や猫が犠牲になっているにも関わらず、
これだけのケースが報告されているにも関わらず、
これらの製品を生み出している企業は安全だと言い張っているそうです。
しかも色々調べてみたら、こういう犬や猫のへの被害は最近だけではなく
数年前(私が見たのは2006年)からあったようです。

今のところ、各企業サイトではこの件には一切触れていません。
もうこの時点で企業の誠実さが疑われるってもんです。
そんな企業の製品は買わないに限る。

何が安全で何が危険なのか、見極める目を養わなければいけませんね...
愛する我が子を守れるのは、飼い主だけだから。

今現在、危険性が明らかになっているこれらの製品には
みなさんもどうぞお気をつけくださいね。



2003年、せいるう・さむらい・すざくたちが、我が家にやってきたときに、ノミ・マダニに関して調べていて、Hartz(ハーツ)の商品で、このような問題が起きていることを知りました。
Hartz(ハーツ)の商品は、大型チェーンストアの店頭に並んでいるので、一番手っ取り早く入手できます。
オットも、Hartzのノミ・ダニ駆除シャンプー、ノミ・ダニ用室内殺虫剤、首につける全身用ノミ・ダニ駆虫剤などを、大型チェーンストアで購入してきたことがあるのですが、すべて返品してきてもらいました。

せいるうを迎えた日、ストアに行ってオットが購入してきた、ノミ駆除用の首輪。
生後12週のせいるうにつけていたのですが、涙がすごくて、目の下が涙やけになってしまいました。もともと化学薬品が苦手だったわたしは、首輪が原因ではないかと思い、即はずして様子を見ると、すぐに目の症状が治まりました。
きっとあの首輪にも、上記の薬剤が入っていたんだろうなと思いました。



話は変わって

P3220508.jpg

愛用している、純石鹸です。

これで髪の毛を洗ってます。
手足の乾燥がひどいので、身体は汚れたと思ったときだけ、石鹸で洗うようにしてます。
洗顔は、自分で作った石鹸を使ってます。

石鹸で洗髪するようになり、お風呂(主にシャワー)の時間が短縮されて、使うお湯の量も減りました。
疲れているときでも、ささっとシャワーを浴びて、すっきりすることが出来ます。

それと、一年中、ひび割れてガサガサ、時々ひび割れが深くなって出血していた踵、つるつるになったんです。
シャンプーとコンディショナーが、原因だったとは。
身体につかないように気をつけていたのですが、足は考えていませんでしたね。
web拍手
2009.03
22
CM:0
TB:0
22:58
Category : Family
金曜の夜にベッドに入ってから、頭痛の不快感でぐっすり眠れず、目が覚めては湯たんぽのお湯を交換してまた横になってうとうとの繰り返し。
土曜日、朝、久しぶりのものすごくひどい頭痛になっていて、目が回り、横になっているのも、起き上がるのも、つらい。
ゲートの設置をする予定で、みんなと一緒に外に出たけど、まぶしくて、目がちかちかして、耳が塞がったようになり、そのうち吐き気が出現。我慢できないので、家の中に戻り、湯たんぽを作って、ベッドに倒れこみました。

ひどい二日酔いと車酔いが一緒になって、さらに右目の奥と頭のてっぺんに錆びた鋼線が刺さっているような不快感。頭全体は、ギュ~ッと絞めつけられているようで、中のほうではズキンズキン。
眠ると言うより、意識朦朧。
時々、なんとも言いようのない不快感で意識がはっきりして、「あれ、これって、くも膜下出血だったりして・・・。」などと思ったりしながら、また朦朧となりを繰り返してました。
夕方、不快感がかなり軽減し、起き上がれるようになったので、外に出てみると、ゲートが完成していました。

Mr.Tが手伝いに来てくださり、素敵なゲートが完成。
ムスメたちの相手もしださり、Mr.Tの大好きなムスメたちは大喜びでした。



今日も、症状は軽いものの、相変わらず頭の右側が重くて、すっきりせず。
パソコンの画面がぼやけて、右目の奥に鈍痛が。

午後は外に出て、ドッグヤードのゲートを直し、オットはフェンスの内側に金網を張る作業を終わらせました。
げんぶも一緒に庭に出て、オットが燃やすために運んできた木の枝を、引っ張り出して遊んでいました。

夕方、家の中に入ると、大中小の犬5頭、あちこちにゴロンゴロンと行き倒れのように転がって、熟睡していました。

P3220521.jpg

風呂に入って、ベッドでごろごろして、ふと見ると、みんなごろごろ。

P3220522.jpg

穏やかな表情をしているように見えるのですが。

P3220523.jpg

ふかふかにしたら、このハウスがすっかりお気に入りで、ここで熟睡しているすざく。

P3220526.jpg

ちゃこ、カメラを向けると、こんな顔してこちらを見ます。
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。