RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2009.02
10
CM:0
TB:0
21:46
Category : Gembu
げんぶ、午後遅くに夫が迎えに行く、家に帰ってきました。

車がドライブウェイに止まったのを、窓から見ていました。
げんぶは、後部座席にちょこんと座って、嬉しそうな顔をして、家のほうを見ています。
フロントドアを開けると、尻尾をぶんぶん振って家に飛び込み、わたしの顔を見上げました。
撃たれた右足はしっかり固定されていますが、げんぶは器用にピョンピョンと歩いていました。

「おかえり、げんぶ。痛いし怖いし不安だったろうに、手術もして、偉かったね。」と抱きしめましたが、、、それよりも、なによりも、げんぶはそのままバックヤードへ直行、、、大量のおしっこを長~~~~~~~~~長~~~~~~~~とし、ちょっとふらつきながら大きなウンチをゴロンゴロンとして、少しだけバックヤードの中をクンクンとチェックして、家の中に戻りました。

P2101363.jpg

ムスメたちや、他の犬達がいるので、げんぶはハウスの中で療養することに。
「ハウスに入るのよ。」と言っても、ずっとひとりぼっちでクリニックのケージに入っていたためか、嫌がって入ろうとしないため、オットが抱き上げて、中に入れ、ドアを閉めました。
しばらく、落ち着かず、ハウスの中で立っていましたが、ゆっくり座って、その後横になりました。でも、まだ落ち着けないようで、目を開けたまま、回りの様子を見ていました。

ハウスに入ったげんぶを、他の4頭が次々と様子を見に来ては、口元を舐めたりしていました。
ちゃこはハウスの横で横になりじっとしていました。せいるうはちょっと離れたところに寝転がって、時々げんぶの様子を見ていました。

P2101367.jpg

2時間ぐらいすると、落ち着いたらしく、すやすやと寝始め、ハウスの周りを歩いても、ムスメたちがばたばた走り回っても、目を覚まさないくらい熟睡していました。

外に行きたくなると、立ち上がるので、右脚にスーパーの買い物袋を履かせて、伸縮リードをつけて、バックヤードに一緒に出て、用を足し、少し歩き回ると、自分で家の中に入ると、ドアのほうへ行きます。
警察から"Notice of Dangerous Animal Declaration"を渡され、げんぶは「危険な動物」にされてしまったので、外に出るときはフェンス内でも、リードをつけなければなりません。

2回目以降、外から戻って「ハウス。」と声をかけると、自分でハウスに入り、ごろんとなるようになりました。賢い犬だなぁと、一人で感心。

P2101372.jpg

ちょっとだけ、リビングルームでリラックス。
左足の絆創膏は、手術時の点滴の針を刺したところ。

げんぶが帰宅した後から、しとしと雨が降り始めました。
げんぶの涙雨、、、かな。
スポンサーサイト
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。