RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2005.04
29
CM:0
TB:0
15:38
Category : Twelve Paws
助清

シロボク、改め 
すけきよと、命名。

「すけきよ!
 マスクを取って見せておやり!」

すけきよ:あの~、マスクって言われても・・・。
スポンサーサイト
web拍手
2005.04
28
CM:0
TB:0
20:51
Category : Twelve Paws
冬から一気に夏が来たような気温の高い日が続いていたのが、先週末あたりから気温も1ケタから10度ぐらいに下がり、風が冷たくなってしまった。そして、今日は雨、小雨だけどずっと降り続いている。

買い物に出かけようかと思っていたけど、雨が降ってるし、いまいち気が乗らない。
長女も外で遊べなくて窓から雨降りの外を見ながら、退屈でグズグズ。

出かけようかな、でも面倒だな、長女はグズグズ、はぁ~~なんかかったるいなぁ、つまんないなぁ~、面白いことないかぁ。

そこへせいるうがやってきた、ほんの悪戯心、いやそんなことをしてはいけない、でも悪魔が囁く、「面白いよ、絶対に。」

ええ~い、そう思い出したら止められない。せいるうに眉毛を書いてしまった。もう、すんごく可愛い~、で、すっごくおかしい。せいるうの顔を見ながら、ゲラゲラとお腹抱えて大笑い。

せいるうは「なんで、あたしの顔見て笑うの、ねぇねぇ。」といいたそうな表情で、見上げている。

が、せいるうがふっと長女のほうを向き、長女がせいるうの顔を見た途端
ヒ~~~~~~~~~~~。」と大泣き。
その後も、せいるうがやってくるたびに
ヒ~~~~~~、ウワ~~~ンウワ~~~ン。」と泣き続ける。
どうやら、せいるうみたいなんだけど、顔が違う、知らない犬みたいと怖がっている様子。
これはいけない、せいるうの眉毛を拭き落とそうと、長女の側を離れようとしたら「ギャ~~~。」としがみついて離れない。

仕方が無いので、オットが帰って来るのを待って、長女を抱っこしてもらい、せいるうの眉毛をゴシゴシ拭いてほとんどわからないくらいまで落とした。
それでも、せいるうが側に来ると「ギャ~~~。」と泣き出す始末。せいるうも側に行くたびに長女が泣くので、近寄らなくなってしまった。

オットは熱烈歓迎で出迎えたせいるうの顔を見て、「・・・・・。」

せいるう

上の写真にはうっすらと、悪戯された眉毛の後が・・・。

眉毛

再現写真。

これをフォトショップで作っていたら、その写真を見て長女が固まっていた。

せいるう、長女、ごめんなさい。
web拍手
2005.04
28
CM:0
TB:0
14:50
Category : Twelve Paws
シロボク
クロボクと同じ家のバックヤードにつながれた犬。白いボクサーだからシロボクと命名。
シロボク、やたら吠えてうるさい。声もでかいし。

長女とわたしと3頭がバックヤードへ遊びに出たとたん、その気配を感じて「バッフバッフバッフバッフ」と、こちらを見て吠え続ける。

なんか、映画「犬神家の一族」に出てくる、助竹、あれ助清、んっ助六、違う違う、助友、????? あれれ誰だっけか、、、マスクかぶった偽者の顔みたいに見える。

昼間も夜中も、うるさい。ときどき鍋類をドンガラガ~ンとひっくり返したり、最近は自分のハウスの壁を壊したりと、一日中うるさ~い。

吼える、助清

フェンスの上からカメラを向けたら、吠えまくられた。

*ボクサーじゃなくて、プッツブルらしい。
web拍手
2005.04
27
CM:0
TB:0
18:44
Category : Twelve Paws
デジタルカメラのムービーモードで動画を撮影し、それをウィンドウズムービーメーカーで加工するのにはまった。

そこで、さむらいとすざくの歩行しているところを撮影して、サイトに載せようと考え、ちょっと肌寒いが吹く午後、みんなでバックヤードに出て撮影会。
さむらいがキミを追いかけたり、すざくがよったよった歩く姿などを撮影。

が、 3頭を撮影している後で、長女が飲み水のボールで水遊びをはじめ、自分に水をバッシャ~ン、そして土の上をハイハイして泥だらけに。パンツがビショビショになって冷たくて泣き出したので、撮影会はお開き。3頭は「えっ、もう家に入っちゃうの、もっと遊ぼうよ。」と不満気。


web拍手
2005.04
23
CM:0
TB:0
22:36
Category : Twelve Paws
オットが出勤する時、いつも3頭が見送っている。
大抵寝ているけど、オットが準備してドアを開けようとすると、ドタドタ3頭がマークの足元へ集まり、ドアを開けるとポーチへ出て、車が見えなくなるまで見ている。
「いってらっしゃい。気をつけてね。」と言っているよう。そして、車が見えなくなると、家の中に入ってまた寝てしまう。

このときに「ダディーはお仕事に行くんだよ。」と話しかけている、わかっているのかな。

普段ほとんど尻尾を振ることのないすざく、なぜかオットが車に乗るのを見ながら、尻尾をフリフリ、、、オットが出かけるのが嬉しいの?


web拍手
2005.04
20
CM:0
TB:0
20:31
Category : Twelve Paws
リビングで長女とふたりで夕食中、寝ていた3頭がドタドタとバックヤードに飛び出して行き、外では隣の犬やその向こう側の家々の犬達が吠えているのが聞こえて、「あれ、なんだか嫌な予感。」

外で、せいるうがワンワンワワワンと吠えているのを聞きながら、わたしは自分が終わったので、長女がデザートのフルーツゼリーを食べてご機嫌になっているのを、デジカメのムービーモードで撮影していた。

と、その時、ドタドタドタっとドッグドアから家の中に入ってきた3頭の他に、聞き慣れぬ足音が、、、そこには、尻尾をブンブン振って「やっほ~。」とでも言いそうな、嬉しそうなクロボクが。あ゛~やっぱり~、クロボク5度目の不法侵入。

予感的中とアタフタするわたしを尻目に、ベッドルームのほうへ行ったり、3頭のハウスとベッドが置いてあるところへ行ったり。
とっさにリビングに入らないようにベビーゲートを置いたのでリビングに入る事はなかったが、ハイチェアに座っていた長女はクロボクの姿を見た瞬間、顔が引きつり大声で泣き出した。

クロボクが玄関のドアに向かっていったので、ドアを開けクロボクを出すと一緒に3頭もポーチへ。隣のフロントヤードに人の気配がするので、「ちょっと、犬がまた家の中に入ってきた。」とだけ言って、「ハウス」のコマンドで3頭を家の中にいれ、クロボクはそこに残したままドアを閉めた。

キミは怯えて手を伸ばして抱っこしてくれと、泣き叫んでいた。抱き上げて、バックヤードのフェンスをチェックしに行った。どこもつぶれていなかったので、ジャンプして入ってきたのかもしれない。
家の中に戻って、3頭が気にしているし、わたしも気になるので、玄関のドアを開けてみたら、クロボクはいなくなっていた、ほっ。
でも、またバックヤードに入ってくるかもと、ちょっと不安が残る。

クロボク、火曜日にどこかへ引越しするんじゃなかったのか。

たまたま食事の時で、長女がリビングでハイチェアに座っていたから、よかった。、もし食事の準備中や遊んでいる時で、リビングから出て床に座っていたり歩いているときに、クロボクが家の中に入ってきてたら、、、危険すぎる。3頭も普段は長女の事を気にしているけど、クロボクと一緒で興奮している時は何がなんだかわからんのハイ状態、そんな犬4頭にぶつかられたり踏まれたりしたら、大怪我しかねない。

隣人は何度言おうが、この様なので、自分たちで長女と3頭を守らなければ!!
早く、高いネットフェンス設置して、バックヤードに入れないようにしよう。
web拍手
2005.04
18
CM:0
TB:0
18:27
Category : Twelve Paws
夜中、午前0時過ぎ、バックヤードでさむらいとせいるうが吠えているので、オットが起きて見に行ったら、またまたまたまたクロボクがバックヤードに侵入していたのだそうだ。

クロボクが乗り越えたつぶれたフェンスから、せいるうとさむらいが脱走を企てていたらしい。2頭ともすぐにオットにつかまり、フェンスの中に戻された。

今朝、オットが「せいるう、すっごい重かったよ。胴もすごいふっとくて、腕いっぱいいっぱいだったよ。よく、せいるうを抱き上げられるねぇ。」と。
せいるう、ウェイトコントロールのフードに変更し、減量開始。

それと、前々からわたしが言っていた、ドライブウェイの壊れた木のフェンスの内側に高めのネットフェンスを設置することに。(オット、自分の目で見たので。)

クロボクを捕まえ、隣家へ戻しに行ったら、隣人が「今度の火曜日に、他のところへ連れて行くから。」と言っていたそうだ。

人も犬も大好きなフレンドリーな性格が災いして、我が家のバックヤードに遊びに来てしまうクロボク。冷静に考えれば、クロボクが悪いわけじゃないのに、今後不法侵入が続いて、万が一長女や3頭に何か起こり、それを通報すれば、クロボクは処分になる可能性もある。そうなると、なんとも後味が悪い。事故が起こる前に、クロボクにも我が家にも安全な環境になるように、隣人に対応してほしい。

クロボク、今度はどんな人間とどんなところで暮らすのだろう。
楽しく幸せに暮らせるといいね、クロボク。
ところで、クロボクってよく見たらボクサーじゃなくてピッツブル・・・。
web拍手
2005.04
15
CM:0
TB:0
22:12
Category : Twelve Paws
オットが仕事から帰ってきたとき、隣の住人がフロントヤードに出ていた。
今回は、いつも言い訳をするおばちゃんの息子(20歳前後かな)が居て、その息子にオットは度々苦情を言っている。

今日ももちろん、昨日の事があるのでオットは苦情を。
「お前の犬が、勝手に家の中に入ってきて、うちの娘を踏み潰しそうになった。」と言ったら、、、ヘラヘラ笑ったのだそうだ。
オットは切れちゃいまして、「今度は言ってきたら、撃つ。」と怒鳴ってました。

家の中へ入ってきたオット、怒りでわなわな震えてて、窓から隣の奴らを睨んでフツフツ。

「犬が勝手に他人の家に入って、赤ん坊を傷つけそうになった事って、面白いのか?」って、面白くないです、恐ろしいです。

「おかしな奴らだからね、常識で考えちゃ駄目だよ。あんなまともじゃない奴ら相手に怒ってイライラして、エネルギー使うなんて馬鹿らしいよ~。」と宥めたけど、なかなか治まらず。

あっ、ちなみに我が家に銃はありません。
web拍手
2005.04
14
CM:0
TB:0
18:02
Category : Twelve Paws
遅い朝ごはんというか早いお昼ご飯というかの食事を午前11時過ぎに終えて、長女とわたしはリビングでのんびり。3頭は玄関のガラス戸越しに外見て、まったり。

その時、3頭がいっせいに動き出して、せいるうはガラス戸を押し開けポーチへ。隣のタイガーとエンジェルが外に出てきたのか、それとも猫が歩いているのと思った、次の瞬間、さむらいとすざくは家の中を見て興奮している。2頭の動きに「なんだか変だ。」と思い、長女が移動しないようにベビーゲートを立ててあったこちら側から、キッチンのほうを見たら、クロボクが!!

ゲートをどけて玄関から外へ出そうとしたら、さむらいとすざくがクロボクにちょっかいを出し、クロボクも興奮して家の中をドタドタバタバタ。「外へ行け!!」といっても聞く様子もなく、家の中をあっちへこっちへ、仕方ないので胴を叩き、「出て行け。」と怒鳴り、玄関のほうへ誘導しようとしたら、食後でご機嫌の長女が座っていたリビングへ飛び込んで行き、長女を踏み潰しそうになった。でかい身体で長女の事を押したので、長女は恐怖で泣き叫び、どこか怪我でもしたのではないかと思うほど。

特に怪我をしている様子はなさそうだったので一安心。長女を抱き上げ、玄関を開けてポーチへ出したけど3頭がまとわり付いて、手に負えない。と、クロボクはフェンスの隙間から地面へ飛び降りて、隣のフロントヤードへ。

わたしも長女を抱いたまま、階段を下りてクロボクを捕まえ、前回使用したロングワイヤーがそのままになっていたので、そこへクロボクを繋いだ。が、ワイヤーが長いので、クロボクはポーチへ上がってそこでくつろいで横になったりしていたので、ワイヤーを短くしようと、長女をポーチに置いてあるベビーカーに座らせて、ワイヤーを短くしていたら、クロボクが後脚で立ってじゃれ付いてくる。それを見た長女が再び、いつもとは全く違う、引きつったような恐怖の大泣き。

ワイヤーを短くして、あちこち動き回れないようになったクロボクをポーチから見ていたら、隣の住人が(十代後半と思われる女)が「それ、うちの犬~。」とリーシュを片手にクロボクのところへ来た。

知ってるわよ、そのでかい犬があんたんちの犬だってこと!!これで、3度目よ不法侵入!!と思いながら、「家の中に勝手に入り込んで、娘に怖い痛い思いをさせたのよ。次はアニマルコントロールに電話するから!!」と、警告。
本当は今日アニマルコントロールに電話したかったけど、オットに連絡したら警告して、次にしろと言われたので、その通り警告した。
で、その人、「オ~ライト。」と言っただけ、謝罪はなしかい!!

この後、わたしは怒って興奮し血圧が上がったらしく、頭がズキンズキンしガンガン痛くなった。
犬が大好きな長女、でもクロボクは大嫌いになった。クロボクを見ただけで、大泣きをする。
web拍手
2005.04
13
CM:0
TB:0
14:01
Category : Twelve Paws
リビングで長女と食事をしていると、3頭がやって来て、食べ物が落ちていないか、長女が何かくれないかとクンクンフンガフンガ。

今日はせいるう・さむらい・すざくの順番で一列に並んで、じっと待機。

「皆さん、待っていても、何もないですよ。」
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。