RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

SSSGC

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2004.06
15
CM:0
TB:0
07:25
Category : Twelve Paws
外は暑い連日30度近い気温、そのうえ湿度も高くて、外に出るとムワ~~~ッとします。
3頭も、日中はずっと家の中で寝て、日が暮れると外に出て遊んでいます。外が大好きなさむらいも、出て行って暑いとそそくさと家の中に戻ってきて、冷風の出てくる送風口の近くでビロ~ンと身体を伸ばして寝ています。

 今朝、フロントヤードで植物に水をやっていたらバックヤードで、せいるうとさむらいの吠える声が。見に行くと、隣の犬ジョニーがリーシュ用の鎖をつけたまま、フェンスの隙間から我が家のバックヤードをのぞいていました。(フェンスがあるのは我が家だけで、両隣のバックヤードはオープンになっているのです。)
わたしが近づいていくと、尻尾を振って嬉しそうに駆け寄って、目の前でウレションしてくれました。リーシュを拾って、バックヤードにある犬小屋のところまで連れて行ったのですが、地面に刺してあったワイヤーホルダーが見当たらなくて、家の外壁についているパイプにワイヤーが巻き付けてあるのを見つけ、それに繋いできました。
あっ、ジョニーはボニータと同じ家の犬です。

 ボニータの仔犬達は、バックヤードをうろうろするようになりました。ちょっと離れた所へ行ってしまうと、ボニータが連れ戻しに行こうとするのですが、繋がれているためそこまで行かれずに、心配して悲しいトーンで吠えてます。でも、仔犬達はお構いなしに、その辺に落ちている皿やボールの中に溜まった雨水を飲んでます。
 ボニータ用には、バケツに水を汲んでおいてありました。中には後脚で立ち上がってそのバケツの水を飲もうと必死になっている仔犬もいて、その動きが可愛いんです。
仔犬達は自分で犬小屋への出入りもできるようになりました。それを夫と見ていて「さむらいがあの小屋に入るのは大変だろうね。」と。あんな小さい仔犬でも、小屋に出入りできるのが普通なんだ、さむらいとすざくはハンディキャップドッグなんだなぁと思い、切なくなりました。

くんくんせいるうは娘の側に来ては、尻尾をブンブン振って足をペロペロしてます。手や顔もペロペロしたがるのですが、それは「NO」と何度か言ったらしなくなりました。
 夫と娘とわたしと3人で、カウチに座っていたりベッドで寝転がっていると、せいるうは必ずやって来て、わたしたちを見上げ「わたしもファミリーの一員よ。」と言っているような顔をし、そこで寝そべって一緒に過ごしてます。




web拍手
2004.06
14
CM:0
TB:0
07:16
Category : Twelve Paws
キューキューボールが・・・せいるうの大好きなキュ~キュ~ボール、夫がバックヤードの草刈をしたときに雑草の中に落ちていたので芝刈り機でカットしてしまい、大穴が開いてキュ~キュ~鳴らなくなってしまいました。
それでもせいるうはキュ~キュ~ボールを銜えてきては、一生懸命噛んでいます。

 土曜日に1ドルストアで、2個入りのピ~ピ~鳴るフットボールの形をしたボールを見つけ買ってきました。始めのうちは3頭ともそのボールで遊んでいましたが、さむらいはすぐに興味がなくなり、すざくはピ~ピ~なる部分を齧って壊しました。せいるうは、音がするおもちゃが好きなので、ピ~ピ~と鳴らしてみるものの、やはりキュ~キュ~ボールのほうが好きなようで、鳴らないキュ~キュ~ボールを持ってきては、鳴らないのにスカスカと齧り、わたしの足元に置いて、ジ~ッと顔を見上げてます。

                          大好きなキューキューボール
誕生日にもアニバーサリーにも何もプレゼントを用意しなかったので、新しいキュ~キュ~ボールを買ってきました。
買い物から帰ってきて、袋に入ったままでキュ~キュ~鳴らすと、せいるうは嬉しくて踊っているような動きをして、ボールが出てくるのが待ちきれない様子。袋から出して投げると、一目散に走っていって、銜えてハウスに入り頭を奥にしてキュ~~キュ~~と嬉しそうに鳴らし続けていました。すざくもさむらいも新しいおもちゃは大好きなので、キュ~キュ~ボールで遊びたいけど、せいるうがしっかり抱えて渡そうとしないので、せいるうが居るハウスの前に並んで中を見ていました。
 せいるうがハウスの奥にキュ~キュ~ボールを置いてわたしたちがいるほうに出てきたら、すざくがすかさず取ってキュ~キュ~と鳴らしたので、せいるうは慌てて戻っていって、ボールを取り戻そうとしましたが、すざくが胸元にしっかり抱え込んでいて、取り返すことが出来ず、すざくの周りをうろうろ。でも、すぐにすざくは飽きて放り出したので、せいるうはまた銜えてキュ~キュ~鳴らして遊んでいました。

 娘をお風呂に入れているときも、ベッドで寝かしつけているときも、せいるうはボールを銜えてきて、キュ~~キュ~~と嬉しそうに鳴らしてはボールを置いて「投げてよぉ。」と催促。投げると、走っていってボールを拾い、キュ~キュ~と鳴らし続けてます。
web拍手
2004.06
13
CM:0
TB:0
07:24
Category : Twelve Paws
口からビロ~ン気持ち良さそうに昼寝しているさむらいの口からティッシュがピロ~ン。わたしがゴミ箱に投げて入れそこなったティッシュを拾って遊んだ後に昼寝をしたら、こんな事になったようです。
 可笑しくて思わずパチッ。

 夕方、ミ~ンミンミンと今年最初の蝉の鳴き声を聞きました。毎日27~30度ぐらいの外気温で、外にでると蒸し暑い。夫は夕立が来たのを「夏の夕立みたいだなぁ。」と言っているので「もう6月だから、春じゃなくて夏だよ。」と答えたら、「ああ、そうか、6月か、夏だよな。」だって、しっかりしてくださいね。
web拍手
2004.06
12
CM:0
TB:0
07:10
Category : Twelve Paws
掃除機いよいよ、掃除機の紙バッグがなくなり、最後の紙バッグは3回ほど端っこを切って中身を捨てテープで封をして使ったのですが、さすがに中のフィルターが目詰まりして、中身は空だけどスイッチを入れるとすぐに交換マークがついてしまうようになりました。
もう限界なので、新しい掃除機を買ってきました。アップライト式の安くて軽くてバッグレスでパワーがあると評判の掃除機です。

 で、早速使ってみました。カーペットについた毛を、ヘッドのローラーが引っ張り上げて、気持ちがいいほどゴミケースの中に溜まっていきます。
が、問題発生、犬達が土をつけて入ってきて、それが床に落ちてすごいんです。それを、この掃除機で吸うと、フィルターを通り抜けてエアーの拭き出し口から砂が勢いよく噴き出てくるんです。その拭き出し口は、写真のせいるうの鼻の横にある黒い部分、わたしは短パンをはいていたので、太腿の辺りに砂の粒が当たってチクチク痛いし、飲み水の中や娘の椅子も砂だらけになってしまいました。

 床の毛はきれいになるけど、拭き出し口から周囲一面に砂が飛び散ってしまうのでは、我が家では使えません。あ~、ちょっと値段は高いけど、やっぱりサイクロン式のキャニスター型掃除機が欲しい。この掃除機は、返品です。

さむらいのハウスに 
そんな狭いところに2頭で入って、女同士、仲がいいの?
ところで、それはさむらいのハウスでしょ。





web拍手
2004.06
11
CM:0
TB:0
07:01
Category : Twelve Paws
外に出たいなぁお隣のタイガーがさむらいに挨拶に来てくれてからというもの、3頭はタイガーの声が聞こえると、外に出たがるようになりました。
特に、Mr.Jの凄みのある声も一緒に聞こえてくると、つながれないで庭で遊んでいることがわかるらしく、ドアに向かって大騒ぎになります。内ドアを開けて、ガラス越しに外が見えるようにすると、3頭と興奮して、せいるうは「キュ~ンキュ~ン」、さむらいは「アォォ~~~ン、アォォン、ウォンウォン」、すざくが「ドゥ~~~~~」と、それぞれがタイガーと遊びたいと言います。

 さむらいとすざくをポーチに出すと、2頭並んでジ~~~ッとタイガーを見つめているので、それに気付いたMr.Jがクッキーをくれました。さむらいは大喜びでぼりぼり、すざくは怖がって直接貰いませんでしたが、ポーチに置いてくれたクッキーを、Mr.Jがいなくなったら食べていました。
 せいるうは、すっ飛んでタイガーのところへ行ってしまい、タイガーとエンジェルが家の中に戻されてしまうので、外には出しませんでした。家の中からクッキーを貰っているのも見ていてかわいそうなので、せいるうには家にあったトリートをあげました。

 我が家では人間3人に犬3頭のパックになっていて、3頭は同じ群れのファミリーと言う意識のようで、いわゆる犬のプロレスや、全力疾走の追いかけっこはしません。さむらいとすざくがハンデイキャップがあるせいもあるんでしょうが、せいるうとはおもちゃをとりっこしたり、家の中で寝転がってじゃれあったりしています。せいるうは後脚で立ち上がって、前脚で相手にパンチするプロレス遊びが好きなので、自分より大きい犬と遊ぶのが好きなようです。せいるうと同サイズ以下の場合、せいるうが力いっぱいパンチをするので、相手が逃げていってしまい遊びになりません。その点、タイガーは大きくてちょっとパワフルなので、それを知ってしまったせいるうは、タイガーと遊びたくて仕方がないのです。
 Mr.Jはタイガーが結構パワフルなので、他の犬に近づけないように気をつけているため、せいるうの「一緒に遊びたい。」という想いは叶いそうにありません。

蛙がいるよ朝、ちょっと早い時間に出勤する夫の朝食を作ったので、3頭も起きてきてバックヤードへ。わたしはボニータの仔犬達を見るのが日課になっているので、ドアを開けて見ると、さむらいが一生懸命、何かしています。よく見ると、カエルを見つけて、ちょっかいを出していました。イボガエル(ヒキガエル?)なので、「駄目だよ、ちょっかい出しちゃ。」と話しかけたのを聞きつけて、せいるうとすざくもやって来て、3頭でカエルにちょっかいを。
さむらいだけだと、前脚で触ろうとしても、的をはずしてカエルに直接触れないのですが、せいるうとすざくはタッチしたので、カエルは慌ててぴょんぴょんとフェンスの向こうに逃げていきました。
さむらいは「なんだよ、僕だけで楽しんでたのにさ・・・。」とでも言いたそうにしていました。
web拍手
2004.06
10
CM:0
TB:0
05:36
Category : Twelve Paws
姉さん座りせいるうはほとんど横座り、さむらいとすざくはたまに横座りをしています。
世の中には楽しい企画のサイトがあって、そのひとつに柴犬姉さん座り隊があります。横座りの事を「姉さん座り」と呼んで、たくさんの柴犬達が会員になっているんです。

 さむらいとすざくの横座りしている写真を撮って隊員になろうと、シャッターチャンスを狙っています。が、この古いデジカメだと、スイッチをオンにして、メモリカードをチェックして、写真が撮れるようになるまでがスロ~~で、なかなかうまくいきません。そしてなぜか、デジカメのスイッチを入れると、すざくはスタスタスタっと駆け寄ってきて、レンズに鼻をむにゅっと押し付けようとします。さむらいもカメラを向けると、ポーズを変えてしまいます。

でも、今日はさむらいの姉さん座りを写真に収める事に成功。と思ってパソコンで見てみると、うわっ、さむらい、汚い、、、それに床も汚い・・・。こんな写真じゃ恥ずかしい・・・。

 ちなみにこれは、キッチンで食事の準備をしているわたしの足元に来て、「今日は何が落ちてくるかな?」と待っているところです。
肉を焼いていると、姉さんすわりではなく、さむらいとすざくは揃ってピシッとシット(お座り)して、「ねねね、ちゃんとシットしてるから、お肉くれる?」って、熱い視線を投げかけ続けます。
 
 我が家に来た当初、さむらいがシットをすると、夫が「さむらいのシットはかっこいいなぁ。」とよく言っていました。今でも、たまに「やっぱりさむらいのシットはきれいだな。」と褒めています。

 あっ、我が家一番の姉さん座りせいるうは、柴犬ではないので、残念ながらこの会員にはなれませんね。
web拍手
2004.06
09
CM:0
TB:0
07:29
Category : Twelve Paws
シャンプー後のせいるう朝から、雨が降っています。サンダーストームやトルネードではなく、普通の雨。夫に電話で頼まれて郵便物を取りにでようとしたら、せいるうが雨の中、飛び出していってしまいました。
 いつもの通り、裏道で楽しそうに散策しているので、リーシュを持って迎えに行きました。でもせいるうは「ヒャッホ~~、楽しいなぁ。」とあっちに行ったりこっちに行ったり走り回っていて戻ってこないので、「じゃぁね、バイバイ。」と言って家に戻ってきたら、追いかけて帰ってきました。

 家の中に入って、濡れた身体を拭こうとしたら、左半分がかなり汚れています。そして、くっさぁ~~~い。嗅覚の鈍いわたしにもプォ~~~~ンと悪臭が漂っているのがわかったので、相当臭い。どうも、何かをす~りすりしてきたようです。夫が帰ってきて「うわっ、なんだ、くっさ~~~。」と、嗅覚の鋭い夫には相当きてるはず。
 せいるうが云々と状況を説明し、そのままちょっと出掛けました。で、帰ってきて家の中に入ったら、むぉ~~~~~んとなんともいえない悪臭。せいるうを洗わないと駄目だといったら、夫はせいるうにリーシュをつけて外に連れ出しました。リーシュをつけて外にでるとなったら、せいるうは大喜びするはず、でも次に起こる事を察知したせいるうはポーチから降りようとしません。引っ張られて庭に下りたせいるうに、夫がホースで水を掛けはじめ、それが遊びじゃないとわかっているせいるうは必死になって逃げようと夫の周りをぐるぐる。
 ポーチから興味津々に事の次第を見ていたさむらいとすざくが、次は自分の番ではないかと、恐怖に顔を引きつらせビクビク。

 家の中は、わたしがファブリーズをスプレーして、とりあえず悪臭はお漂わなくなりました。

 せいるうがブルブルした後、家の中に入ってきて、しばらくしたら夫が「なんだか、臭い臭い。」と言い出しました。
「ねぇ、あのくっさい臭い、せいるうがす~りすりしてきたんだから、ホースで水かけたくらいじゃ駄目なんじゃないの?それにきっと、乾き始めると今以上に臭くなる可能性、大よ。」と言ったら、「やっぱり、そうかな。」
 せいるうは、濡れたままいじけてハウスの中で丸まっています。夫、水かけただけで、拭いてあげてないじゃないの・・・。
 
 仕方がないので、わたしがせいるうをシャンプーする事にしました。タブにちょっとだけお湯をためて、「せいるう~~~。」と呼ぶと、喜んで走ってきたので、思いせいるうを抱き上げてタブにいれ、2度洗い。シャンプーは好きじゃないけど、大人しくされるがままなので楽です。濯ぎを念入りにしていたら「1時間も何してるの?」と夫に言われたので、「せいるうのシャンプー。」って答えておきました。
 
 シャンプーしている間中、さむらいはバスルームの前に寝転がって様子を伺っていました。せいるうが出てきても、じっとそこにいるので「さむらいもシャンプーしたいの?そうは思えないけどなぁ。」と言ったら、夫が「俺もそう思う。」と。その後も、うろろしてはじっとバスルームの中を見ているさむらい。ひょっとしてシャンプーしてるって思ってなくて、マミーとせいるうがこっそり楽しいことしているのではって思ってるのかも。だって、さむらいはシャンプー大っ嫌いだもんね・・・。

鎖が絡まっている
ボニータの耳が、更にひどいことになっています。たくさんのハエだかブヨ(だと思う)がたかり、というかくっついたままになっていて、グジュグジュに。昨日の今日で、こんなに酷くなってしまったなんて・・・。本当に、耳がなくなっちゃうかも。
 そして、鎖は犬用ではなく太くて重いものを首に直接巻いて、繋がれているんです。その鎖には枝が絡まっています。どうも、ボニータが自分でうまく頭を抜いてふらふら歩き回っていたようで、以前使っていた重い鎖にまた変えられていました。
 夕方、子犬を見に出て来た隣人が、ボニータの鎖から枝をはずしてあげてました、よかった。
web拍手
2004.06
08
CM:0
TB:0
07:26
Category : Twelve Paws
仔犬達ボニータの仔犬達を撮影してきました。数えたみたら、全部で9頭いました。ボニータは大きな犬じゃないのに、9頭もお腹に入っていたとは、びっくりです。

 仔犬達は、わたしが側に行ったら、一斉にこちらに向かってよろよろしながら歩いてきて、みんな、まだコロコロしてて可愛い~。
 わたしが仔犬の側に行っても、ボニータは警戒したり怒る様子もなく、それどころか尻尾をブンブンふってました。

 かわいい仔犬がたくさんいて、見ているとほのぼのします。でも、9頭もいる仔犬達、今後どうなるんでしょう。

ボニータが避妊手術をしなければ、半年後にヒートがきて、またたくさんの仔犬が生まれることになるでしょう。隣人が、これを機にボニータに手術を受けさせるとも思えないし。

 ボニータの耳には、ハエだかブヨだかがたかっていて、ところどころ出血していました。耳をパタパタと動かしてもずっと同じ場所にくっついてました。夫に、その話をしたら「虫に食われて、耳なくなっちゃうんじゃないの。誰もケアしてあげてないの?」って。

ボニータの耳
*ボニータの耳を、もっとよく見たい → 写真をクリック。
web拍手
2004.06
05
CM:0
TB:0
09:24
Category : Twelve Paws
気持ちいいねさむらいとすざくはこの階段を昇降できません。以前、フロントヤードに出ていた時は、せいるうにリーシュをつけてヤードのロングワイヤーに繋ぎ換え、その後さむらいとすざくを1頭ずつ抱っこしてヤードへ連れてでていました。

 せいるうは我が家へ来たときから、この階段を昇降しています。さむらいとすざくは、せいるうに比べると同じ週数でも身体が小さかったので、まだ昇降できないのかなと思っていたのですが、今でも出来ないし、挑戦しようともしません。せいるうが、飛び出していってその辺をビュンビュン駆け回っていても、それをポーチから羨ましそうに見ているだけです。

 近所の小型犬が、同じような高さの階段を昇降しているのを見ると、「あ~、やはりさむらいとすざくはハンディキャップドッグなんだな。」と思ってしまいます。

 さむらい・すざくは、道路の歩行者用の高くなっている路側帯から車道へ降りるのも怖がります。大体20㎝ぐらいの段差だと思うのですが、腰を落として嫌がり、どうしようもないと一大決心で、なぜかジャンプをしてしまうのです。が、バランスがとれずに着地はごろんと転がってしまいます。
でも、散歩の後半になるとなぜか同じ場所でも、すとんと段差を降りられるようになります、、、不思議。
 公園の野球場から歩道に上がるとこにある、ブロックもさむらいは乗り越えられず、へっぴり腰になって嫌がりました。最近は大丈夫になりましたが、さむらいはハウスの入り口をまたいで中に入るときにもバランスを崩し、中に入りながらゴロ~ン、で、ドカンと壁に当たっていました。

 そんな訳でさむらいとすざくは、階段を降りてどこかに行ってしまう事がないので、時々ポーチに出て道行く人や車を眺めています。
 そういえば、さむらいは常に身体がゆらゆらしていて、ポーチから首を伸ばしてバランスを崩し落下、そして大喜びで走っていってしまった事が何度かありました。

 さむらいはバックヤードへ出るスロープも、時々ゴロゴロゴロンと転がってしまうので、見ているとはらはらしてしまいます。でも、その後すくっと立ち上がって走って遊び始めるので、打ち身や捻挫はしていないようです、、、今のところ。
web拍手
2004.06
03
CM:0
TB:0
09:18
Category : Twelve Paws
大豆とさむらい自然食品の店へ、納豆を作るための大豆と胡麻と小豆を買いに行ってきました。ドッグフードも扱っているのでコーナーを見に行ったのですが、品数が少なくて欲しい物もなく、収穫なしでした。

 ここのデリのコーナーに、寿司・海苔巻き・稲荷が売っているので、ここに来た時はこれらを買うのも楽しみの一つ。今日は稲荷とマグロの握り・マグロとアボカドの海苔巻きのセットを買いました。

帰宅後、マグロの握りを食べているところにせいるうが来たので、ちょっとだけマグロをあげたら、フンフンフンフンとわたしの足元に座り込み「もっと頂戴。」と熱い視線で、顔に穴が開くほど見つめられてしまいました。わたしも「マグロ、もっと頂戴。」って気分です。
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。