RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2010.06
17
CM:0
TB:0
20:45
Category : Rabbits
いつも、カメラを持っていくのを忘れてしまうので、久々の登場。

DSCN0534.jpg

どど~~~ん、フラワーハートとハッピーハート、こんなに大きくなりました。
なかなか賢くて、2つのケージを連結してある隙間をぐいぐい押し開けて脱走しては、ドスドスと飛び回って遊んでます。

DSCN0537.jpg

ウサギは、休む時は、こうやってビヨ~ンと伸びてます。
このサイズになって、木のハウスには入れなくなり、今は飛び乗ったり、ひっくり返したり。

掃除をする時は、部屋の中に放すので、あちこち飛び回っては、わたしの足元にきて、クンクンしたり、座っていると、胸元に前脚をかけて、顔を寄せて来たり、可愛いです。

オットの気配がすると、2羽で隅っこに小さくなって、怖がってます。
でも、オットが寝てしまうと、ごそごそ動き出し、明け方にはどすんどすんとケージの中を飛び回って、睡眠を妨害しているそうな。
スポンサーサイト
web拍手
2010.03
30
CM:1
TB:0
23:27
Category : Rabbits
P3300872.jpg

黄色と紫のパンジーを6株購入し、表のハンギングバスケットと鉢に植えました。
これで、ちょっと春らしく、見栄えがよくなった。

P3300862.jpg

お昼前から、花の水遣りや、鳥の餌箱の場所をかえたりしようと思い、みんなで庭に出ました。
唯一次のシーズンを迎えられたネクタリン、芽がだいぶ膨らんできました。
あまり元気そうではないのだけど・・・。
昨年一緒に購入した桃・関山桜はあっという間に枯れてしまい、5年目だった染井吉野も枯れてしまいましたからね・・・。
元気で大きくなれ~、美味しい実をつけてね~。

P3300864.jpg

ゲートを開けて5頭が庭に出た後、鳥の餌を取りに家の中へ。そして、戻ってくると、そのネクタリンの根元に、5頭が集まっている、、、嫌な予感。
あ~~~、やっぱり。

P3300855.jpg

丸のところに、うさぎが巣を作っていて、その中にち~~~~さな赤ちゃんがいたんです。

P3300856.jpg

わたしが気がついたとき、1羽は地面に転がされて、お尻のところの皮が剥けてしまっていました。
犬達が興奮して、次々と鼻をつけて転がし、さむらいが銜えたので、「NO」と言って止めさせ、地面に落としたときに、とっさにシャベルで拾い上げて、フェンスの外に投げてしまいました。あとで探しに行ったのですが、水溜りの中に落ちてしまっていて、見つけたときは、もう・・・。
今思うと、助けられただろう、ナンてことしたんだろうと。
フロントヤードの花壇の中へ埋めました。
きれいなお花に囲まれて、安らかに眠ってください。ごめんなさい。

P3300861.jpg

そして、ふと見ると、もう1羽、、、こちらは、無傷で、巣から出されたばかりだったので、手で拾い上げ、そばにあった大きな空の植木鉢にいれ、犬達が届かない場所に置きました。
家の中へ戻って、急いでオットの穴の開いたTシャツを段ボール箱にしき、ぐるぐるっと巻いて真ん中をへこませて、そこへ綿球をほぐしてフワフワにした綿、干草、リサイクル紙のベッディングチップを混ぜて、巣のようにし、そこへ赤ちゃんウサギを入れました。

P3300873.jpg

2階へ連れて行き、段ボール箱の蓋を半分閉じてして日が入らないようにして、日向に置きました。
先住ウサギたちのケージの上に置こうと近づいていったら、日向ぼっこして伸びてくつろいでいたフラワーハートもハッピーハートもこちらに寄ってきて、鼻をフンフンさせてます。

P3300876.jpg

こんな状態です。真ん中の黒いのが、赤ちゃん。
干草は、ちょっと硬かったな・・・。

P3300879.jpg

目は開いていません、お腹以外は毛が生えてきています。歯は生えているんですよ~。
ネットで人工飼育のことを調べて、いろいろな成長記録の写真を参考にすると、生後3日目ぐらいだと思われます。

近所のストアで、子猫用ミルクと哺乳瓶を買ってきました。が、乳首大きすぎ・・・。
ムスメたちのシロップ薬についてきた注射器を使って、ゆっくり押して、少しずつミルクを出し、それを口につけると、もごもごしながら舐めてます。

6日目ぐらいになると、かなりしっかりしてくるらしいので、この3~4日が難しいところではないかと。

野生のウサギは、出産すると、巣から離れて、コウサギがいることが分からないようにし、夜中に一度だけ巣に戻り、5分ぐらい授乳して、また巣を離れるのだそう。なので、巣を見つけて、コウサギが中でもごもごしていても、それが普通なので、保護しないこと。
他の動物に襲われたり、何かの拍子で巣が壊れてしまい、コウサギたちが生存していかれないようなら、保護も選択肢の一つだそうです。
で、後者が発生してしまった我が家の庭の子ウサギ、保護して人工飼育です。

この赤ちゃんを見て、
「可愛いねぇ、とっても小さいね。」とムスメたち。
無事に育って欲しいです。

今日は早く寝よっと思っていたのだけど、コウサギの人工飼育について調べて読んで、また遅くなった。
それにしても、我が家の庭は安全じゃないのに、どうして毎年、子育てするんだろう。
web拍手
2010.03
24
CM:0
TB:0
21:26
Category : Rabbits
ウサギは決まった場所で排泄する習性があるので、トイレトレーニングが出来るのだそうです、ほ~知らなかった。

どれがいいのかなとケージの中に新聞紙をひいたり、再生紙で作られているチップや、おがくずなどを入れて様子を見ている。
トイレと、決まったコーナで時々排尿がしてあるので、尿がついた新聞紙をトイレの中に入れて置いたら、そこで排尿するようになって、掃除が楽になった~。ケージを洗ったら、コーナーではしなくなったし。
排便は、ほとんどトイレでしているけど、それ以外の場所にも、ちょっとしてある。でも、乾燥気味でコロコロの粒なので、こちらはすくってゴミ箱へポイッとすればいいので簡単。

トイレは大き目の三角コーナー、スノコがついてないので、トイレで排泄しても足が汚れる。そこで、プラスティックの籠を悪戦苦闘して切り、手製スノコを作成。どがった角に鑢をかけ、支えるところがないので、味噌の入っていた入れ物を淵と同じ高さにして、それで支えるようにしたりと、ひとりで黙々と作業。

時々、二女が見に来ては
「ウワ~~~、マミー、すごい~。」と褒めてくれる。

これで、ウサギの排泄物は、スノコを外して人間のトイレに流せてるので、処理が簡単になった。

ウサギの糞を処理しているのを見ているムスメたち、
「いっぱい食べて、ウンチもいっぱいだねぇ。」と興味津々。
ウサギが欲しいと言い始めた時に
「長女のウサギなんだから、ウンチしたら、長女がきれいにするんだよ。」と言ったら
「うん、するよ。わたしのウサギだもん。」と。

糞に対して"汚い物”と言う認識はあるけど、"ウワ~~、汚い、イヤダァ。”と言う反応はしない、犬達の糞に対しても同様。
極たま~に、留守番の時間が長くなりすぎて、誰かが家の中で排便をしてしまっても、
「あっ、誰かウンチしちゃった。片付けないとね。」と普通に言うだけ。
自分もするし、もちろん犬もウサギも、ウンチするのは当たり前、それを片付けるのは当然のことと思っている様子。
ドッグヤードで糞拾いをしていると、一緒にやる~と言って、砂遊び用のシャベルを持ってきて手伝おうとするので、
「便はキレイじゃないから、じょうずに拾わないといけないから、難しいの。それに自分のシャベルは使わないの。」と説明したら、長女が
「じゃぁ、もうちょっと大きくなったら、それ(専用の熊手とちりとり)を使ってしてもいい?」と。犬達の糞拾いをしたがる、ムスメたち・・・。

散歩に行って排泄したら、拾うものだとと思っているので、散歩している余所の犬達が排便した後、それを片付けないで行ってしまったり、自分たちの庭に糞があるのを見ると、
「ナンで、ウンチ拾わないのかなぁ?」と不思議がっている。

そうだね、ナンで拾わないんだろうね~。
みんな、自分の犬がしたものでも、ウンチは汚いから拾いたくないんだってさ。

あらら、話しが脱線。

dog food

ウサギのストアで買ってきたドッグフード。
なんだかね、ウサギの糞みたいなの、色といい形といい・・・。
web拍手
2010.03
22
CM:0
TB:0
20:31
Category : Rabbits
昨日の続きです。

あれとは、、、ウサギ。
「ウサギは駄目。」と言われても、諦めず、ついにウサギを家に連れてきました。

長女はじっくりと取り組むタイプ。時々、しつこいなぁと思うことも。
で、結構な理論派で、実年齢より上といわけではないけど、なかなかなことを言って、なるほどと思わされることも。

今回、根気よくお願いをした結果、欲しかったウサギを手にしたことが、いいかどうかはちょっと迷うところだけど、欲しいと泣き叫んだり、すねたりしたわけではなく、淡々と策を練って、オットから許可を得たので、その過程はよいほうに考えようかなと。
と、同じようなことをピアスのときにも言ってたな、、、あっ、なんだか、すでに長女に読まれてるような気が・・・。

ストアで、ウサギのケージの横に座り、飽きることなく2時間以上、ずっとウサギを見ていた長女。
「まだ、ストアにいて、ウサギ見てるの。」とオットに電話し
「マミーがいいって言うなら、ダディーはいいよ。」と、最終的にはわたしに決めさせると言うずるい手を。

と言うわけで、ウサギを迎えることになり、ケージ・ハウス・餌皿・トイレが入っているウサギ飼育セット、干草と干草ホルダーを選び、ウサギのケージに行き、
「ずっと欲しいって言ってたんだから、おねえさんに『ウサギください。』って自分で言いにいきなさい。」と、長女を行かせようとしたら、恥ずかしがりで頭のよい長女は次女に
「二女もウサギほしいでしょ? じゃぁ、おねえさんのところに行って『ウサギください』って言って来て。」と、二女に耳打ち。
「二女に行かせないで、自分で行ってきなさい。」とわたしが言い終わらないうちに、人とおしゃべりするのが大好きな二女は走っておねえさんの所へ行き
「ウサギが欲しい。」と言って、おねえさんを連れてきちゃった。長女は、それを見てにっこり。

「どれがいい?」と聞かれ、2時間ずっと見ていて、決めていたウサギを出してもらい、性別チェックしてもらうと
「男の子だと思うな~。」
二女も自分の好きなウサギを選んでもらい、こちらも男の子だと言うので、この2羽に決定。

段ボール箱に入れて、テープで風をして、空気穴を開けてもらって、渡されると、二人で大事に抱えて車まで運んだら
「早く、家に帰ろう!!」の合唱。

二女は疲れて、車の中で寝てしまったが、長女は興奮していて、寝るどころではないらしい。家に着いたら、早くウサギを見たいと、落ち着かない。ケージを組み立てながら
「箱の蓋を開けていいよ。」と声をかけると、大喜びで開けて、嬉しそうにウサギを見つめ、背中を撫ぜて
「かわいいなぁ、名前ナニにしようかな。」とブツブツ。

ケージが組み立て終わって、その中にウサギを入れると、横に座ってずっと見ている長女。
ウサギたちは2階のオットの部屋に置くことに。
「今日は、ダディーのベッドで寝ていい?」と、長女はウサギがいる部屋で寝たいと言い、オットのベッドで横になるけど、興奮して寝付けず、午後10時半頃まで起きていた。
スクールの日やストアなどに出かけた日は、大抵午後8時前には起きていられずに寝てしまうのに、明日起きられるかな、スクールで眠くならないかな・・・。

帰宅してから、ずっと名前を考えていて、長女は「Flower Heart(フラワーハート)」にしたと二女に言いに行ったら、二女は「Happy Heart(ハッピーハート)」とう名前にしたと。
「マミー、フラワーハートって名前にしたって言ったら、二女はハッピーハートにしたって。同じハートなの、ハートはラストネーム。」
「じゃぁ、フラワーとハッピーだね。」と言ったら
「違うよ、フラワーハートとハッピーフラワーだよ。」と、怒られてしまった。

帰宅後、餌を買ってこなかったことに気がついて、今日またストアに出かけて、餌を購入。
昨夜はムスメたちが寝たあとに、ウサギについてネットでいろいろ読んでいて、疲れていたのに寝るのが遅くなってしまい、今日はなんだか疲れたが抜けない一日だった。

長女がスクールに行っている間、二女は一人でウサギのケージの脇に座って本を見たり、ウサギ撫ぜたりしては
「うさぎ、かわいいね~。」と。

犬達が2階に上がっていかれないように、ベビーゲートを階段の下に設置したり、トイレ用すのこを手作りしたりしたのだが、相変わらず段取り悪く無駄に動いて、ひとりでばたばたしていて、カメラを持っていくのを忘れ、取りに降りるのも面倒なので、ウサギの写真はなし~。

昨日、帰宅したときにウサギの臭いを感じて、犬達が反応するかと思っていたら、子牛の臭いが強かったらしく、5頭ともムスメたちやわたしの足や手をフンガフンガして、騒いでいた。なので、誰も、ウサギの存在には気づいていない様子。駄目じゃない、犬チーム。
でも、みんなが頻繁に2階に行くので、いつでもどこでも一緒に居たいげんぶは「なにがあるんだ?ボクも行きたいよ。」と言う表情で、いつも階段の下から見上げている。
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。