RSS
Admin
Archives

::::: T w e n t y P a w s :::::

犬達と猫と日々のこと、写真とともにひっそり綴ってます。

LATEST ENTRIES
全タイトルを表示
COMMENTS
Twitter
INFORMATION
paw001.gif便利です!! up
FC2ブログに複数の写真を
一括アップロードできます。

+++上野メモ帳+++さん作成
fc2upload.gif FC2ブログ用 ファイルアップ ロード1.0.4.2
(2011/09/28 up)

Vector FC2ブログ用ファイルアップ ロード1.0.4.2
あっという間にたくさんのファイルをアップロードできて、とってもとっても便利です。
paw001.gifHandicap Dogs
我が家の柴犬さむらいすざくについて。
paw001.gifげんぶ
2009年2月7日夕方、自宅の裏庭で地元警察の警官に銃で撃たれました。幸い命に別状はないものの、右前脚の肘関節を粉砕骨折し、手術を受けました。
カテゴリー”Gembu”に、その後の経過を書いています。
ARCHIVES
PROFILE

Author:SSSGC
アメリカ合衆国中西部、
住民約4千人の田舎町在住
東京都出身

>>家族<<
オット

ムスメ
長女
2004年春生まれ
二女 2006年夏生まれ

>>DOGS<<
せいるう 
秋田犬ミックス(2/28/2003) メス
・個人保護施設からアダプト

さむらい
白柴犬(5/4/2003) オス
すざく
赤柴犬く(5/4/2003) メス
・ブリーダーから購入

げんぶ
ミックス犬(3/14/2007) オス
ボーダーコリー・ポインター、ミックス(たぶん)
・生後週数で、ドッグヤードに入ってきたのを保護

ちゃこ
茶狆(10/06/2007) オス
・飼えなくなったと売りに出されていたのを購入。
12/28/2010 虹の橋へ。

5頭とも虚勢・避妊手術をしています。

>>CAT<<
ドミノ 
黒猫、裏白(誕生日不明) オス
・外暮らし
(近所で飼われていたが放置され、毎日我が家の庭へ来るようになったので、餌と水を用意。元飼い主が「欲しかったら連れて行っていい。」と言ったと、ムスメタチ談。)

CATEGORIES
TRACKBACKS
FC2 COUNTER
QR
QR
SEARCH
TOOLS
TOKATAKU

Thank you.
RSS LINKS
Cool Dog Site
CoolDogSite!!  
2008年4月23日に選ばれました。
blogram
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2010.11
08
CM:2
TB:0
21:25
Category : Yard・Garden・Foods
今日は、とても暖かい一日だった。
次女が帰宅し、みんなでバックヤードに。
日当たりにいると、じりじりするほどの日差し。

カメラを持ってでなかったので、写真はなし~。

1時間30分ぐらい、外で過ごして、長女を迎えに。

帰宅後、ムスメたちが自転車に乗りたいというので、フロントヤードでふたりが遊んでいるのを見て、ぼんやり過ごし、そろそろ家に入ろうと、自転車を片付け、放り投げてある次女のサンダルを取りに行って、地面に手を伸ばして、前かがみになったとき、頭の上を

ばっさっ ばっさっ ばっさっ となにかがかすめた。

ナニ?と思って、頭を上げると、5メートルぐらい先に、

DSCN2525.jpg

野生のグース。
あっ、右脚が、変だ・・・・。

ムスメたちが
「頭にぶつかりそうだったよ~。」と言いながら、駆け寄ってくる。

DSCN2532.jpg

足が痛いのか、羽をおろしている。
わたしの顔を見て
「助けて。」って言っているように感じる。

DSCN2534.jpg

フェンスの脇の、サイドウォーク。
降りたところから、動こうとしない。

DSCN2535.jpg

しんどいのだろう、座った。
かなり近くに行っても、じっとしたまま。

長女が
「捕まえて、ドクターのところに連れて行く? ここ(このタウン)にドクターいる? どうするの?」
どうしよう。

このタウンには、アニマルレスキューはないし、私営のレスキューやシェルターもないから、保護してくれるところはない。
管轄はポリスだ。午後5時近く、この時間帯に犬の散歩をしているポリスチーフの妻が通りかかり、ポリスオフィスへ連絡し、誰かが捕まえにくるとのこと。

DSCN2539.jpg

目を離すことができず、ずっと様子を伺っていた。
次女は途中まで見ていたトトロを見ると言って、家の中へ入ってしまったが、長女はグースが気になって、わたしと一緒にずっと様子を見ていた。

DSCN2540.jpg

このまま、向きを変えることもなく、時々草を食べては、じっとしている。

DSCN2548.jpg

1時間を過ぎても、誰も現れず。
ポリスから要請があって、誰かが保護に来るかもなんて、淡い期待をしてみたり。


DSCN2549.jpg

日も暮れ始めて、あたりが暗くなり始めたころ、ポリスカーが来た。
このグース、今朝からタウンにいて、午前中、今やってきたポリスが捕まえようとして、脚を引っ張り、こんな風にしてしまったのだとか。

そのわか~~~いポリス
「捕獲したら「Put Down」するように指示を受けているので、子供たちを家の中に入れてください。」と。
保護ではなくて、処分するのか。
「聞きたくなかった。」と言ったら
「銃は使わない。」と言いながら、棍棒を取り出して、グースのほうへ歩いていった、ええ、ここで撲殺するのかよ・・・。
一気に気持ちが沈んだけど、ナニもすることができず。
ムスメたちの手を引き、家の中へ入ろうとしたら、長女がさっと走って、グースの見えるところへ。
慌てて、長女のところへ行き、手を握って、家の中へ連れて入った。

家に入ると、次女が見ていたトトロを、長女も一緒に見始めて、そちらに気がいった様子。

外で、バサッと音が聞こえたような、聞こえなかったような。
15分ぐらい過ぎて、窓からフェンスの向こうの様子を伺うと、ポリスの影が動いているので、外に出てみると、困った様子のポリスがこちらを見て
「まだ、生きてるよ。」と。

でも、グースは座り込んでいて、顔を覗き込むと瞼を閉じている。
「どうしよう、でも、もう長くはないと思う。」と、ポリス。

5分ぐらい、ポリスとふたりでグースを見ていたが、どうにもならないので、ポリスがグースの首をつかんで、ポリスカーの後部座席に投げ込んで連れて行った。

首をつかまれたグース
「グワ~ッ。」と一声。

ごめん、グース、助けられなくて。

この国は、動物保護の先進国と言われているけど、それは極一部の大都市のシステムの整ったところでのことで、ここのような田舎町では、傷ついた野生の動物たちは、保護されるのではなく、処分されてしまう。

なんとも後味の悪い、気持ちの沈む出来事だった。
web拍手

Comment

非公開コメント

クリステルさん。

田舎町は、動物に対してやさしくないですよ、本当に。
この辺は、今がハンティングシーズンの真っ只中で、長女と同じ年齢の子供たちも、銃で鹿や七面鳥を撃って、その大きさが新聞の一面記事になってます。
今は狩猟は遊びのカテゴリーに属していると思うのですが、ちょっと前までは、それが生きていくためのものだったから、野生動物を狩るということが、日常の一部になっているように感じます。
グースも狩猟の対象ですから、今回のこともレスキューするなんて考えは全く無しだったんだろうなと。多分、処理された後は、誰かのお腹に納まったのではないかと・・・。

街中に降りたりしなければ、こんなことにはならなかっただろうに
人の手にかかるより、自然の中でのほうが、、、などと、いろいろ考えてしまいます。
正直、ナンでわたしのところに来たの~って思いもあります・・・。

クリステルさんの仔猫ちゃんたち、いい家族が見つかりますように~。

悲しいですね・・・

こういうことは、見ても聞いても辛いです。
グースはただ歩いてただけだろうに・・・
それにしても、こちらの警察の方は少々乱暴な気がしますね。
げんぶちゃんのこともあったし・・・(あの事件はほんとにショックでした)

グースの足だって一度捕獲にきたポリ公、あ、いや^^;お巡りさんによって傷つけられたわけですよね、ほんとひどい話です。
私もアメリカは動物保護に力を入れてるもんだとおもっていたので、残念です。
この町の警察も、もう少し動物に優しい対応をしてほしいですね。
人も動物も地球に住まわせてもらっている一部ですもん。
グースちゃん、ほんとにかわいそうでしたね。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。